☆お気楽主婦が、大好きなハワイのこと、手作り、おしゃれ、美味しいもの綴っています。☆

2009/11/2  10:30

「二十の瞳」用 PASMO CASE  カルトナージュ

私の卒業した小学校の直裏手に、当時、「二十四の瞳」の作者壺井栄さんが住んでいらした関係で、小豆島の小学校と姉妹校に。

同期会も大分迫って来ました。

当初は、10人位集まれば良い方だと思っていたのですが、予想をはるかに上回る人達と連絡が取れ総勢22名、女子は、私を含め10人の参加を予定しています。

何といっても43年ぶりの再会ですので、何か記念にと女子10名限定で、小学生時代のひとりひとり二十の瞳を思い浮かべながら、PASMO CASEを作ったので、当日プレゼントしようと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

布地は、5柄のプリントされたリバーシブル(10柄)を使用し、10個全部違う柄で作りました。タッセルもDMCの太めの刺繍糸を使ったお手製です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ