☆お気楽主婦が、大好きなハワイのこと、手作り、おしゃれ、美味しいもの綴っています。☆

2013/6/14  11:54

利休バッグ  

カルトナージュを始めて9年目に入りました。
その間、3人の先生に教えていただき、ここ二年は数人のカルトナージュ愛好家とお互いに作品のアドバイスをしながら好きなものを作って楽しんでいます。

母の若かりし頃の帯地を何かの形に残したいと思い、着物好きの娘が訪問着を着る際にと、利休バッグをカルトナージュの手法を使って作って見ました。

☆かれこれ70年〜80年前の袋帯だと思います
クリックすると元のサイズで表示します

☆サイズは30×18×10 帯地の縫い代があったので柄を左右対称に出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

☆裏の柄もシンプルです。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

☆キハラさんへ初めて出向き、ちょうどバッグの裏に使うのに持ってこいの和風ぽい布クロスがセールになってたのでラッキーでした。
クリックすると元のサイズで表示します

☆留め具はオカダヤさんで見つけたマグネット
クリックすると元のサイズで表示します

☆中は割ピンを使って仕切りも付けました。
クリックすると元のサイズで表示します

☆底鋲も付けたので擦れることもありません。
クリックすると元のサイズで表示します

☆参考にしたのが私のこの古いGUCCIのバッグ
クリックすると元のサイズで表示します

今月の29日は母の命日、7月4日は娘の誕生日なのでこれをプレゼントしようと思います。
こうして母の物をまた新しいものに蘇らせ孫が使ってくれたらきっと喜んでくれるかと。。。

※ このバッグを作るにあたり、crescentに相談にのっていただき、お教室の先生、お仲間にまで聞いていただきました。この場をお借りしお礼申し上げます。

そして、2006年8月から続けて来たこの『Have a nice day !』をここで暫くお休みしようと思います。

まだ始めた当時はカルトナ―ジュの知名度も低く、ここで知り合った方達と情報交換し、沢山の作品を作って来ました。またハワイ旅行の思い出を残そうと旅行日記も綴って来ました。
このブログを通して知り合えた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

また、突如として現れるかもしれませんが。。。

             See you again !!!
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ