2007/5/3

思い出話  

初夏。先代たまと初めてあったのが今の季節のころ。思い出します。
初めてあったのは、玄関のそば。
毛糸玉が落ちていると思った。ちょっと紫がかったグレーの毛糸玉!
その毛糸玉には、なんと!まん丸目玉があって・・・・おまけに・・・・・

シャー
・・・・・毛糸玉から威嚇された

それが先代たまとの出会い

ちいさいミケのおかーさんとトラ柄の二匹とそのグレーの子と、庭に住み着いて。命名!おかあさんはそのまま「おかあさん」トラ柄の子はうえの子からトラッキー、下の子がラッキー、そして先代のたま。
クリックすると元のサイズで表示します
野良ちゃんなのに、一匹だけのんびりした子。

その年は、長雨が続いて雨宿りの場所は私の買ったばかりの車のエンジンルーム。
車に乗る前、必ず、エンジンルームの点検。そういえば、にじゅううん年前に自動車学校で習ったな。「車に乗る前にまずくるまの点検」

そういえば、その頃、猫に触れなかったんだ、私。

おかーさんの体より大きくなたにもかかわらず、お乳を飲んでました。

親離れ子離れの儀式が行われた。
途方にくれている三匹の子にゃんこたちをひょいと抱え、迷うことなく家の中に招いたうちの旦那さん。トラ柄の二匹は怖がって逃げてしまい、のんびりさんのたまがそのままうちの子に。

クリックすると元のサイズで表示します
足、みじかっ!
初めて、親しくなったにゃんこがこの体形だったので、これが私のにゃんこの基準!
先代を亡くして、二代目たまを迎えたとき、なんか体格のバランスが・・・・?
って思いました。

がっ!
クリックすると元のサイズで表示します
二代目たま、現在!
クリックすると元のサイズで表示します
在りし日の先代たま!

似てきている????
飼い主に似ると言うが・・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ