2008/6/21

【思い出ばなし〜きっかけ】  思い出話

きっかけは親離れ子離れの儀式
クリックすると元のサイズで表示します

さんびきの子猫たちも大きくなり
「おかーさん」のからだの大きさを遥かに超え
ミルクも飲ませたがらなくなっていた。

だけども・・・・その日だけは違っていた。
さんびきにゆっくりとミルクを与え
一匹一匹にペロペロ・・・
丁寧にグルーミング・・・
「おかーさん」のやさしい表情とさんびきのしあわせな表情

だけど、次の日儀式は始まった。
「かーさん」の表情は昨日までとは別のもの。
子供たちは逃げ惑う!

長い儀式の後、呆然とした子供たち
そんな中、先代「たま」がこちらに近寄ってきた。
すぐそばに来たとき、私の伴侶さんが
ひょいと抱え、家の中に。
こうやって、先代「たま」はうちの子になった。
全く、逆らうことなく抱っこされた事が
とても、不思議だった。
なんの違和感も無く、猫嫌いだった私の生活に溶け込んでいった。
これまた、不思議な事だった。

クリックすると元のサイズで表示します
  すくすく大きくなった先代「たま」
  あちゃ〜、顔の表情が全くわからない!!

すごく、かわいくてかわいくて。
愛情をそそいだ。
だけど、私はまだまだ無知のままだった。

【今日の二代目たま】
クリックすると元のサイズで表示します
 昨日に続き、ダンボールを使用し創作活動にいそしむ。
 二代目たまの気持ちを汲んで芸術作品にピントを合わせてみました。

「うそうそ!へたっぴなだけ。」
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ