2006/1/14

メーター・シャッド  シャッド
クリックすると元のサイズで表示します

ティファ「メーターシャッド」。
アクションは、シャッドというよりもクランクかな。(大した違いは無いが。笑)
とても使いやすい、良く出来た"クランク"である。(しつこい?)
これだけ持って、釣りに出かけてみるのも面白いかも。
  
 
0

2006/1/14

マジェンダ・エボリューション  ミノー
クリックすると元のサイズで表示します

ベルズの「マジェンダ・エボリューション」。
傑作という評判の高いロングビル、ミノー、「マジェンダ」のリアル・デザイン版。
マジェンダのアクションを受け継ぐきびきびとしたアクションが心地よい。
ジャーク、ジャーク、ジャーク、ひたすらジャーク!

 
0

2006/1/14

フライング・ダイバー  ミノー(ソルトウォーター)
クリックすると元のサイズで表示します

マリア・オフィスの「フライング・ダイバー」。
固定重心式のシンキング・ミノー。
固定重心ならではの安定したウォブリング・アクションは、このタイプのルアーの中では貴重だ。
水深のある堤防周りで、足元まで丁寧に攻めたいときに。

 
0

2006/1/14

アイル・マグネット120DB  ミノー(ソルトウォーター)
クリックすると元のサイズで表示します

デュエルの傑作、アイル・マグネットシリーズのリップレス・ミノー。
安定した飛距離とアクションで、河口周りのシャローエリアを攻略だ。

♪錆びたフックは勇者のしるし
♪24時間 戦えますか

 
0

2006/1/14

クリックすると元のサイズで表示します

デュエル・ハードコア・シリーズのバイブレーション、「ドラム」。
「ハイインパクト」といううたい文句の通り、立ち上がりの良いぶるぶるアクションで、強烈にアピールする。

※海で使ったら、一発でフックが錆びた(泣)。

  
0

2006/1/14

オルビット  ミノー
クリックすると元のサイズで表示します

ジップベイツの「オルビット80」。
オリジナルの「マグドライブ」システムの採用で、固定重心と同様のアクションとサイレント性能を実現したミノー。
ジャークしたときの「ひらひら」アクションは絶妙!

パッケージの裏書には、「究極のバランス、驚愕の釣果を実現!」と、ものすごい事が書いてあるが、これっていいのだろうか?
JAROに怒られないんジャロか?

 
0

2005/11/23

続「バスロマン」  その他
  
以前ご紹介した「バスロマン」
アクションは特に素晴らしいという程のものでもなくまあ普通なのだが、凝った造形と手の込んだ塗装が特徴的なルアー。
メーカーは既に存在せず、中古市場でもほとんど流通していない。
「幻のルアー」である。

その「バスロマン」を、本日またまた中古ショップで発見した。
この先、再びいつ出会えるかわからないので、迷わずゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
バスロマン「TORAIGAN85」。
トップウォーターだ。


クリックすると元のサイズで表示します
バスロマン「TORAIGAN90」。
ステイシー90にうりふたつ。


フックもスプリットリングも付いていない所を見ると、製品として市場に出たものではなく、出荷前の段階でどこかに残っていたデッドストックが業者に流出したものと思われる。
色々と複雑な事情があったのだろう。

未使用品で、一個200円也。
安いルアーは、根掛かりを恐れずにどんどんポイントに打ち込んでいけるところが良い。
中古市場で玉数の多い「ステイシー90」の販売価格の相場が300円程度なので、それに比べれば特段驚くほど安いという程のものでもないが、それでも200円と300円では1.5倍も違う。
10個ロストしたら、1000円違う(笑)。 
本気モードのときこそ、激安ルアーの出番だ。

チャートカラーのディープダイバーで、夜のシーバスでも狙ってみようかな♪

 
0

2005/11/13

DB3  クランクベイト
クリックすると元のサイズで表示します

バグリーの「DB3」。
アメリカン・サイズのビッグ・クランクだ。
フックはがまかつに交換済。

私は、「ルアーのカラーリングの中で何が一番好きか?」と訊かれたら、迷わずこの「バグリーの”ホット・タイガー”!」と答える。
派手だけれど、下品ではない、完成された道具としての美しさがあると思うのだが、どうだろう?

 
0

2005/11/13

ベイ・ファイター  ミノー(ソルトウォーター)
クリックすると元のサイズで表示します

A-netの「ベイ・ファイター」。
ホログラム・ボディのコンパクト・ミノー。
ちょうどトウゴロウイワシ位のサイズなので、ベイトを追って湾内に入ってきたフィッシュイーターに効くはず。

 
1

2005/11/13

スゴイ・ペンシル  ペンシル
クリックすると元のサイズで表示します

ゲーリー・ヤマモトの「スゴイ・ペンシル2」。
「サミー」の中に紛れ込んでいた(笑)。

アクションはほとんど印象に残っていないけど、さぞかし「スゴイ」のだろう。

 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ