珍入者  自然をだいじに

生協の保冷箱を動かそうとしたら、
1年ぶりの珍入者。
もぞもぞと動くのでびっくりしましたが、
コクワガタです。
森までは少々距離があるので、明かりにつられて飛んできたのだと思いますが、まだまだ涼しい今日この頃。
夏の入り口だということをすっかり忘れていました。
夕方の犬の散歩で、近くの森の蜜の出る木にかえしてあげることにして、まずは腹ごしらえ。
何を食べるのかわからないので、だんなと息子にメールでSOS。
バナナを入れてあげると、張り付いてきたので、少しはお気に召したかと思われます。
日が暮れて、蜜の木に行くと、いるわいるわ。
こんな街中の森にも昆虫が蜜を求めて木に張り付いています。
お友達もたくさんいたので、放してあげると、そそくさと落ち葉の下にもぐってゆきました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

生命力あふれる  自然をだいじに

大切に育てられた、大地の恵み。
どれも元気があって生命力にあふれています。
いただきました。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 健康 野菜

里山づくりdeノルディックウォーキング  自然をだいじに

昨日の里山づくりの講座は、仙洞寺山に登りながら手入れの行き届いた山や、放置された山など現状の把握をさせてもらいました。季節も良く紅葉真っ盛りで最高でした。次回は、実習なのでケガの無いように注意して楽しみたいですね。(写真の道路右側は放置された桧林、日差しが差し込んでいません、左側は手入れの行き届いた雑木林です、日差しが一杯差し込んでいます)こんな所をノルディックウォーキングしたいですねクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

津久井の山が紅葉真っ盛りです  自然をだいじに

11月27日に山梨堺まで行ってきましたが、とにかく綺麗です。実際には城山町の小倉橋あたりから串川沿いと、青山から青根までの道志川沿いは素晴らしいです。わざわざ遠くまで行かなくても今年はオススメです。今週末ぐらいがピークかと、是非出かけてみては。(写真は青根の両国橋手前歩道橋の上からです、曇っていたので実際はもっと綺麗ですクリックすると元のサイズで表示します
0

明日は、津久井の山で里山づくり  自然をだいじに

いよいよ明日は、「津久井の山で里山づくりにチャレンジ!」参加者が4人と少ない講座ですが、里山の中に入り現状を把握し、林業体験を通して水源林の保全、自然保護の大切さを学んでこようと思います。
0




AutoPage最新お知らせ