カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事カテゴリ

検索



このブログを検索
RSS

清水の舞台から…

クリックすると元のサイズで表示します

清水の舞台から飛び降りたつもりで、買っちゃいました…
Canon純正600mm超望遠レンズ。



以前より欲しかったのですが、高価なレンズである為なかなか手が出なかった…っていうのが正直な話。
レンズ本体、特殊PLフィルター、レンズケース、三脚&雲台等々…百万円を軽く超すほどのビッグな買い物となってしまいました。

世間一般でいう定年も過ぎ、まだまだ元気に現役で働いている自分への褒美、そして、昨年は雲の上の賞とまで思っていた「二科展」の初応募にして初入選の栄誉に浴したという二つの理由を掲げて、清水の舞台から飛び降りたつもり…になった次第です。


この超望遠レンズの被写体は、あくまでもサーファー。
プロカメラマンのようにサーフィンの写真を撮って生計を立てている訳ではないので、被写体はプロサーファーに限定することなく、伊良湖を訪れるサーファー全てが私の被写体となります。

ビギナーのサーファーから、ベテラン・プロサーファーまで…このコンセプトは、機材がハイクラスになろうとも変わりません。



さて、お披露目の初撮影日は5月2日、今週の土曜日を予定しています。
撮影ポイントは、朝一番でロ○ポイント…あとは波の状態を考えながら移動もあり…。

週間天気予報は晴れマーク あとはいい波を期待するのみです。



クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:キタムラ

4年間お世話になりました…

『4年間お世話になりました…』これは我が愛機に対する感謝の言葉です。

この度、4年間苦楽?を共にしてきた一眼デジカメ「Canon EOS-1D Mark U」を手放し、その上位機種の「・・・Mark V」を購入しました。

40年近くフィルムカメラで趣味の世界に浸っていた「フィルムカメラワーク」とも決別し、「デジタルカメラ派」に転向したのが4年前でした。

サーフィンの撮影において、特に何十本とフィルムを使っていたのが、毎年伊良湖で開催されるWQS(サーフィン世界大会)、『デジタルなら、フィルム代、現像代、同プリ代が要らなくなる…』そんなケチな思惑と、デジタルカメラ時代という時の流れから、4年前のWQSに照準を合わせて一眼デジカメを初めて手にしました。

その当時、プロ仕様の最新一眼デジカメとして話題となった「EOS 1D Mark U」、注文予約してから3カ月間待ってやっと手に入れたことが思い出されます。


この4年間の撮影カット数は、何万カットという膨大な数値になるでしょう。
サーフィンを撮るために購入した「…Mark U」、そんなことから、そのほとんどは伊良湖でのサーフフォト、私流でいう「伊良湖のとびうおたち」の写真となります。

サーフィン、ネーチャーフォト、ブライダル、…と、我が愛機「…Mark U」は大活躍しましたが、後継機種にバトンタッチすることとなりました。


本当は「EOS-1Ds MarkV」を買う予定でいたのですが、連写性能「5コマ/秒」がどうしても妥協できず、「10コマ/秒」の「…Mark V」を手にすることにしました。

さて、新しく我がパートナーとなった「…Mark V」の試写会は5月17日(土)伊良湖サーフポイントになる予定。

そして、翌日18日(日)のバリハイロングボードチームの『チームチャレンジ』が最初の晴れ舞台となります。



【 写真は、今後大活躍が期待される Canon EOS-1D Mark V 】
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:キタムラ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ