カレンダー

2018
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事カテゴリ

検索



このブログを検索
RSS

二科展 入選

第93回二科展の写真部門において初入選しました。


今まで雲の上にあると思っていた二科展に、初応募にして初入選という最大級の栄誉に浴し、身の引き締まる思いでいます。


授賞式会場 … 二科会写真部 理事長 大竹省二先生 挨拶
クリックすると元のサイズで表示します


入選作品は、伊良湖で捉えたプロサーファーの流し撮り。
スローシャターでサーファーを追うことによって、背景となる海面を横線模様として描写し、スピード感、躍動感をより強調させる撮影手法によって完成させた作品です。


サーフィン誌を開けば、否応なしに飛び込んでくる高速シャッターによる一般的なサーフィンの写真とは異なる、私独自のサーフィンを表現しようと挑戦を続けている中での一枚でした。

サーフィンを撮り始めて今年で19年目を迎え、私のライフワークの中に定着しているサーフィンの写真が二科展に入選できたことをとても嬉しく思っています。


二科展は、絵画、写真、彫刻、デザイン、の4つの部門からなり、世界に名だたる重鎮作家から新進気鋭の若手作家まで幅広いクリエーターの作品が一堂に会する国内屈指の美術公募展です。

二科展といいますと、絵画の部で、工藤静香、八代亜紀、石坂浩二などの芸能人がしばしば入選することでも話題になっています。
今回の二科展は、工藤静香が異例の13回目の二科展入選を果たしております。
もちろんこの私、東京の国立新美術館で、工藤静香の作品『神海』を鑑賞してきたのは言うまでもありません。



国立新美術館(東京都六本木)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


9月5日(金)、朝一番の新幹線で二科展の会場である東京六本木の国立新美術館に入り、午後から東京プリンスホテルの授賞式&パーティーに出席しました。

写真部の展示会場は、入選入賞回数を重ねた方の無審査の写真を含め、約1400点もの写真が展示されており、見て回るのに一苦労しましたが、いい勉強になりました。


写真部展示会場入口
クリックすると元のサイズで表示します

展示会場内
クリックすると元のサイズで表示します


二科東京展は、9月3日から15日まで、六本木の国立新美術館において開催されます。

二科名古屋展は、10月7日(火)から19日(日)まで、愛知県美術館において開催されます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:キタムラ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ