5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/8/30

抜糸とジャーキー  キャンディー 皮膚病

先日キャンディーの抜糸が無事に終わりました。
これでやっとマラセチアの治療が再開出来ます。
また、3日に1度のシャンプーと1日1回と1日2回のお薬での治療が始まりました。

傷もこんなに綺麗になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

これからはお腹の中の糸が刺激して皮膚炎が酷くなる事もないかと安心していました。

実は抜糸の日、新たに腹部ではなく、更に上の方に糸がまだある事が分かりました。

外側からはあまり分かりませんが皮膚を押しながら胸の方に手を動かすと明らかに糸があるのが分かります。
病院で言われなければ気付かないほど内部に・・・

一体何故そんな所を縫ったのか、主治医の先生も首を傾げていました。

本来縫ってあるべき所より、かなり離れた所。

先生が気付かなかったからと、少し先に無償で再度開腹して摘出していただく事になりました。

またキャンディーには負担を強いてしまいます。
でも体の中に異物が残ったままでいるよりは良いかと・・・

それにしても余りに酷い手術に今更ながら怒りと自分の責任の大きさを思い知りました。

ごめんね、キャンディー。
また痛い思いをさせちゃうね。
クリックすると元のサイズで表示します

コタランドのコタかぁちゃんさんが作っていらした、レバージャーキーを我が家でも作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

レバーの入った缶詰はNGの6ワン。
このジャーキーはお気に召したようで、あっという間に完食でした。
レバーに含まれるビタミンB6が皮膚トラブルに良いと聞きました。
レイもキャンディーもこれで少しは良くなると良いな・・・

レイの必死な顔が怖い
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ