5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/3/31

自宅シャンプーとシフォンの今後  シャンプーと糖尿病

リュミにチッチされた方のアマリリスが咲きました。
肥料が良かったのか?大輪の白い花を咲かせてくれました。
今年も2鉢、沢山咲いてくれました、これからも咲きますが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から休みの息子と娘を掴まえて、6ワン1猫のシャンプーをしました。
私が洗って、2台のドライヤーで子供達が乾かす。
パパさんと違って、慣れないドライヤーに悪戦苦闘の2人。
写真が撮れませんでした。

シャンプー&ドライヤー&グルーミング・耳掃除する事2時間。
終わって疲れたのか3ワンはソファーに・・・

皆同じ格好で団子状態
クリックすると元のサイズで表示します

それでも狭かったのか、レディーの迫力に屈したのか、譲ったのか、リュミがソファーの下に・・・

ここの方が一人でゆっくりネンネ出来るもんね
クリックすると元のサイズで表示します

シフォンはしばらく目薬で炎症を抑え、血糖値を下げ、それを安定させる事に専念する事にしました。

別の病院も探してみようと思っていますが、麻酔がかけられなければ手術も出来ませんから。

インスリンの量を尿検査で血糖値を測りながら、増減していく事になります。
下がり過ぎても低血糖を起こし、命の危険につながります。
シフォンを観察しながら、1ml単位でインスリンの量を変えて行きます。

食事療法も引き続き併用して、綱渡りの日々が続きそうです。

尿を取る為にシフォンを追い回すようになり、ストレスを与えてしまっていたので、しばらく採尿せずにいましたが、また再開です。
なるべくシフォンに負担をかける事無く採尿出来たらと思っています。

優先順位をしっかり把握して、出来る事をする!!
シフォンの為に・・・
頑張ろうね、シフォン!!
0

2010/3/29

シフォン眼科検診結果  シフォン糖尿病

数日前に主治医の先生から連絡があり、昨日、シフォンの眼科検診に行ってきました。

川崎にある日本動物高度医療センターです。
専門のスタッフ・最新の設備並びに機材を完備した病院でした。

検査内容は眼底検査・眼球エコーの2つ。
この2つで現在の目の状態と手術の可・不可が分かります。

検査は2時間、シフォンにとっては負担を強いるものになりました。
幸いシフォンは軽い麻酔を必要とせずに、検査をクリアしてくれました。
これだけでも血液検査をせずに済み、体への負担が軽減されました。
ただ、精神的にはかなりの負担だったと思います。

分かった事は、両目とも同じグレードで、光は辛うじて分かる程度、昼と夜の区別ができる程度でした。
視力は殆どなし。影ぐらいにしか見えないそうです。

でも網膜も2つの検査では異常なし、炎症なしで、手術するには良いコンディションとのことでした。

網膜剥離、炎症がひどいと手術対象外となります。

現在、高血糖からくる眼球の膨張が左目のみ少し現れていて、酷くなると破裂し、大きな炎症が起こり、痛みをかなり伴うものになるそうです。(こうなると手術不可となります。)

糖尿病の子は麻酔に対するリスクが健常犬の子より高いそうで、血糖値が300以下に抑えられていないと手術は出来ないそうです。

シフォンの現在使用しているインスリンでは変動が激しく、血糖値が安定しないので実際、現段階での手術は不可能とのことでした。
今は即効型から中間型のインスリンへの移行が早期に必要だそうです。
主治医の先生と近日中に話し合っていくことにしました。

炎症が起こらないよう、進行を止める ジクロード と言う 水溶性非ステロイド性抗炎症剤の目薬 を点眼する事になりました。

他の手術の条件として、飲み薬が飲める子である事、 目薬が点眼できる子である事、が条件だそうです。
手術前、後共に糖尿病の子は目の炎症の引きが健常犬の子より悪いそうで、投薬は欠かせないとの事です。
この2点もシフォンにとってはクリアしなければならない課題です。

以上が昨日の検査結果です。

早急に血糖値を下げ、それを維持するが課題です。
でもそれが出来て初めて手術が可能になります。

一番の問題は費用。
あまりの金額に唖然としました。
保険でも自己負担が大きすぎます。
現状では支払える次元を超えました。

他の病院でもっと低価格で手術出来る所もあるだろうと言われました。
でも、安全性・リスク・成功率を考えると迷います。

5歳のシフォンにとってこれからの長い時間をどうしてあげるのが良いのか、主治医の先生と相談していかなければなりません。
取りあえずは目のコンディションを現状維持する事に努めて行きたいと思います。

半日がかりの病院、初めての病院で、検査、シフォンお疲れ様。
ゆっくり休んでね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/23

花桃とシフォンの検査結果  シフォン糖尿病

ここ数日の温かさで花桃が大分咲きだしました。
パパさんが昨年バッサリ切ってしまったので、今年は少しコンパクトな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも週末にパパさんが植え替えたもの。
庭用の肥料を買っていたので、週末に庭いじりをするみたいです。
昨日買ってきた苗はハーブ中心。
プランターに植える予定です。

そろそろ野菜の苗も出始めました、今年は何を植えようかな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

これは毎年宅急便屋さんで購入しているアマリリス。
外れがなく、毎年2鉢購入し、咲き終わったら庭に地下植えしているので庭とところで毎年咲いてくれます。

今年も2鉢購入し、1鉢目の花が咲きました。
1鉢で花が5輪ぐらい毎年咲きます。
もう1鉢は以前リュミがチッチをかけてしまったもの。
心配をよそに、元気にすくすくと育っています。
こちらももうすぐ開花です。
クリックすると元のサイズで表示します

先週の土曜日、延期になっていたシフォンの半日預けての検査をしてきました。

糖尿病用のフードにしてから1ヶ月近く経ちます。
フードだけだとあまち食べませんが、手作りのトッピングをすると毎食完食です。
食べムラがあったシフォン、何種類かあるインスリンの中でも即効性があり、短時間タイプを使用しています。
これは2食目を食べなかったり、食べてインスリンを打った直後に吐いたりした場合のリスクを考えてのものです。

でも、今のままきちんとカロリーを計算して、しっかり食べてくれるようだった、中間型と言って効き目が長いものに切り替えも可能との事。
命にかかわる事なので、もう2〜3ヶ月様子を見て決める事にしました。

インスリンの量も以前のフードの時は4mlを1日2回でしたが、フードを病理食に変えた事により3mlになりました。
今後の体重の増加い軽減により見直しは必要となりますが、しばらくこのままで。

あと、シフォンを糖尿病の進行により白内障が進み殆ど見えていない状態です。
先生に相談して、高度救急医療の動物病院を紹介していただく事になりました。

動物の眼科は専門のスタッフと専用器具が揃ったところでないと治療や現状把握が難しいそうです。
犬の眼科は思っていた以上に高額の治療費がかかるとの事で、手術は受けさせてあげられそうもありません。

でも、現在どの程度の視力なのか、手術は可能なのか、その時期は何時までなのか、現状の把握の為に一度見ていただく事にしました。

この病院は一般外来はなく、病院からの紹介、病院からの予約しか受け付けないところです。

医療費が払えたとしても目の状態によっては手術しても見えない場合もあるとの事で、今のシフォンの様子の把握しておきたくて。
そして、シフォンも場合、麻酔のリスクの普通の子より高いとの事で、詳しい事を調べてもらいに行く予定です。
まだ予約が取れていない為、病院からの連絡待ちですが、近いうちに川崎まで行く予定です。

犬は人間ほど視力が落ちても不自由はないと聞きますが、専門医によく聞いてみようと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/19

庭の春と爪とぎ?  ヴィー 脳挫傷

さくらんぼの花が散ったのと入れ替えで花桃の花が咲き始めました。
まだ1つ2つと数える程ですがしっかりと蕾が膨らんでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな花です。
さくらんぼより濃い目のピンク。
満開になると夜も綺麗です。
クリックすると元のサイズで表示します

娘の誕生樹のかいどうも蕾をつけだしました。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年取り忘れたチューリップ。
しっかり花を咲かせてくれそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

収穫はまだ先ですが蕗も顔を見せ出しました。
クリックすると元のサイズで表示します

一昨年前のシクラメン。
毎年咲き終わると外に出しているのですが、間隔をあけて咲きだします。
今年は一昨年の物が1番最初に咲きだしました。

考えてみると我が家はあまり手入れをしません。
だから植物は自力で生きて行こうとしているのかな・・・
何もしない方が花を咲かせてくれるような気が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

今日も花粉症で瀕死の私は当然お散歩には行けません。

分かっているのか不貞寝のリアン。
ベッドに日がさして気持ち良さそうにへそ天して寝ています。
クリックすると元のサイズで表示します

いきなりですが、これが我が家で通常使っているレギュラーサイズのトイレシート。
使用前です。
クリックすると元のサイズで表示します

我が家はもうご存知のようにヴィーの為、トイレシートだらけの生活です。
日向ぼっこの場所にも当然敷いてあります。

先程気持ちが良かったのか、調子が良いのか、 ガリガリ と言う音に目をやると、ヴィーが爪とぎしぐさをしていました。

で、先程のトイレシートがこの様に・・・

こうやって力強く ガリガリ たまにしかやりませんが、トイレシートが本来の役目を果たさずに終わってしまっても笑顔になります。

頑張ったね、ヴィー、何時か爪とぎも買う事になったら嬉しいな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

疲れないのか、変なポーズで日向ぼっこ。
もうこの場所を覚えたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

明日はシフォンの半日検査日。
明日こそはしっかりミスの無いように検査を受けなくては・・・
0

2010/3/17

学習能力?  ヴィー 脳挫傷

2日前の強風と雨の為せっかく満開だったさくらんぼの花が散ってしまいした。
今年は咲いている期間短かった気が・・・
残念ですが、残った花を観賞しつつ、実への希望を高めます。
今年も沢山取れて、そのままデザートにそして、ジャムがまた作れたら良いなと思っています。

おひさまが出ていると最近パソの横の窓に皆集まります。
南向きで温かいんです。
6ワンともちゃんと分かっていて場所取りが・・・

ヴィーも日向ぼっこでもと思い強引にワンコ達の間に仲間入りさせていたら、いつの間にか覚えたのでしょうか、自分で歩いて行くようになりました。

また出来る事が1つ増えた。
学習能力か、記憶力か、嬉しい発見です。
クリックすると元のサイズで表示します

私がパソ中は何時も膝の上で寝ているポワ。
ちょっと用事で席をたって、戻ってきたら、しっかり寛いで待っていました。

ママしゃん、戻ったでしか?
早く座って抱っこするでしよ。

クリックすると元のサイズで表示します

最近病理食を食べてくれるようになったシフォン。
このフードでの正確なインスリンの量がまだ決まっていない為、打ち過ぎないように、打った後も体調確認が欠かせません。
先週の土曜日に私がミスしたばっかりに・・・
今週こそは絶対に失敗しないで検査に行かなければ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

3回目の洗濯と乾燥器、掃除を終えて一息しようと思ったら部屋の中が少し肌寒い事に気が付き、ストーブを入れました。
コーヒーを入れてキッチンから戻ってみると窓際にいたヴィー、パソの椅子に上にいたポワがしっかりストーブの前に・・・

寒かったのね・・・

昨日は嘘のように温かくって、もうストーブも必要ない方思っていたけど、まだまだ活躍しそうです。
あまりにも近すぎるので、この写真の後、少し後ろに下がってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒー飲んだらマスクにサングラスをして、散ったさくらんぼの花のお掃除に行かないと・・・
お花は綺麗ですが、散った後が大変。
花粉が・・・
行ってきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ