5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/5/31

ありがとう  まったり日常

昨日はお祝のコメントありがとう、でしゅ。
弟のエトも喜んでると思いましゅ。
ボク、エトの分も大きくなって
(これ以上大きくなったら困るけど・・・(^^ゞ )、2匹分生きるでしゅ
クリックすると元のサイズで表示します

5年前の昨日お母さんになったでし
クリックすると元のサイズで表示します

ボクはお父さんになったでし。
今では天敵でしゅが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あたちは初めてワンコ用ケーキ食べたでしゅ
イチゴさん、ブルーベリーさんが乗ってておいちかったでしゅ。
今日もママしゃんが残った半分をくれたでしゅ。
毎日でも良いでしゅけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お口の周りがクリームだらけで体のあちこちについたでしゅ。
急いで舐め取らないとママしゃんに拭かれちゃうでしゅ


ポワ、そこにはついてないと思うんですけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ヴィーはケーキが食べられないし、おやつも食べられないけど、こうしてまったりが一番良いみたいです
クリックすると元のサイズで表示します



0

2010/5/30

誕生日と命日  誕生日

今日はソレイユの5歳の誕生日ですバースデー
我が家で生まれたリアンとシフォンの息子、5歳になりました。
体重8.7キロ、我が家で1番の巨漢チワワ。
相変わらず、大きな体でとっても甘えっ子です。
クリックすると元のサイズで表示します

今年は、最近通い出したトリミングサロン&ドッグカフェでワンコ用ケーキをお願いしました。
糖尿病のシフォンも食べる事を考慮して、パティシエさんに相談してカロリーを出来る限り減らしいてもらってオーダーしました
クリックすると元のサイズで表示します

1日で食べるには多いので半分を5ワンでシェア。
米粉が入った豆乳クリームのシフォンケーキです。
クリックすると元のサイズで表示します

マテ!!

レイは誘惑に勝てない子だから、わざとケーキを見ないように待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します

以前ワンコ用のケーキをイベントをやっていたデパートで買ってきた時は全く食べてくれなかった我が家のワンコ達。

今回はこだわってオーダーしたので食べてくれるかドキドキでした。

まだマテでしゅか?
誰かに取られましぇんかね。

クリックすると元のサイズで表示します

食べて良いよと言うと夢中で食べ始めました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここのケーキは気に入ってくれたようです。
あっという間に完食
クリックすると元のサイズで表示します

おすそ分け組みもケーキに夢中

リアンも美味しそうに食べてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

普段はおやつ厳禁のシフォンもお誕生日だけは別。
このカロリー分夕食は少し減らそうね。
クリックすると元のサイズで表示します

リュミもケーキに夢中。
クリックすると元のサイズで表示します

ポワも取られないように口の中に入れられるだけ入れて、別の場所でゆっくり食べました。
後で拭き掃除が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

このところアレルギーが酷くて病理食以外食べられないキャンディーは見せるのが可哀想なのでゲージの中で待機。

我が家は6ワン。考えると1年の半分は毎月ケーキを食べることに???
うーん・・・


そして、もう1ワン。
ソレイユの双子の弟、エトワールにもケーキを供えました。
名前は入れないで、オーダー時にお願いして、星のクッキーをつけてもらいました。

エトワール、おめでとう・・・
クリックすると元のサイズで表示します


そして、誕生日と同じ日の今日は、エトワールの命日でもあります。
毎年この日は複雑な思い・・・
5年立っても変わることがありません。

5年前悲しくて、1枚しか撮れなかった写真。
庭で静かに眠っているエト。

エトワール、何時も皆を見守ってくれてありがとう。
キミがレイと一緒に大きくなっていたらと何時も思い描くよ。
大好きだよ、エト。
キミを腕の中に抱いた時の事、手の中で旅立った時の事、きっと一生忘れないよ。
これからもずっと、ずっと一緒だよ
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/5/28

おやつ  まったり日常

シフォンのインスリン量を変更して、発作は今のところ起さずにいます。
お散歩も何時も以上にペースを落として、カートを持って行こうと思っていましたが、何かあった時にはスリングの方が動きが早いので、スリング持参の散歩です。
何時も通り、良く食べ、お散歩しています。

インスリンを減らした事で自宅で測る血糖値が少し上がって来ました。
低血糖よりは良いし、病院で測定するより正確な値ではないのでこのままで・・・
1週間後の検査につなげたいと思っています。


最近我が家の手作りおやつはクッキーが主流でした。

お菓子作りの基本は材料の計測と言いますが、大ざっぱな私は測って作るのが嫌い。
測りはシフォンの毎日のフードの調節だけで十分、当然クッキーも全てその場の思いつき、目分量で作ります。焼く時間も自分流。
だから毎回味が違います。

おからやプレーン、杏仁味、アーモンドプードルを入れたり、上新粉でさっくりサブレタイプにしたりバリエーションを持たせていたのにパパさんと子供達は飽きたと悪ぶれもせずに言います。

自分で作らないくせに我儘ばかり・・・

そこで久々にパウンドケーキを作る事に・・・

こちらもその時々の思いつきで、測りもせずに材料を投入してきます。
今回の気分は豆腐。
冷蔵庫に豆腐があったので、豆腐のパウンドケーキを作る事に・・・

出来あがって上にかけたのが我が家で収穫して作った自家製さくらんぼジャム。
甘みを抑えたので食べる時にも添えて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

反応はまずまず。
今度は次のブーイングが出るまでパウンドケーキで攻めてみよう・・・

ママがキッチンにいるとママのお膝に座れないでち
クリックすると元のサイズで表示します

お散歩たっぷりして疲れたでし・・・
僕達のおやつもあるでしゅかね?

クリックすると元のサイズで表示します

ヴィーはまったり
クリックすると元のサイズで表示します

娘はこの肉球がお気に入り
クリックすると元のサイズで表示します



ーーー訃報ーーー
空に想う,狆な日々第二幕の豆千代くんが虹の橋に旅立ちました。
5ヶ月のパピー狆ちゃんで、小さな体でとっても目力のある可愛い子でした。
余りに早い旅立ちに心が痛いです。
豆千代くんのご冥福を心よりお祈りいたします。
0

2010/5/26

半日預けの検査  シフォン糖尿病

昨日はシフォンを朝から病院へ預けての検査でした。
打つインスリンの量を計測してその時にあった量を調べるには欠かせない検査です。

目が不自由なシフォンは環境が変わったり、私が傍にいないと異常な程、興奮する子です。

昨日も何時も食べている病理食ドライフードと手作り食を持って病院に預けました。
食べなかった時の事も考えウェットタイプの缶詰の病理食も1缶預けました。

思った通り、興奮と不安で食事を余りせず、インスリンの量をきちんと計測できませんでした。

結果

AM 8:45 病院での血糖値      307
    (前日夜2食、インスリン未接種、朝食前)  
AM 9:00 病院にて少量食事、インスリン1.5ml接種
PM 0:00 血糖値             71
PM 2:00 血糖値             51(底)
PM 4:00 ウェット缶半分食べる
PM 5:00 血糖値            143
PM 7:00 血糖値            195

この日は帰宅し、夜は自宅で通常食、インスリン1.5ml接種

今日、再び血液検査

AM 7:30 食事
AM 8:00 インスリン1.5ml接種(自宅にて)
AM11:30 病院にて血液検査  血糖値   62

以上の結果から以前よりもインスリンの効きが良くなっているとの事。

しばらくは朝のインスリン1.5ml接種 夜のインスリン1.0ml接種 で経過を見る事になりました。

1週間後に再度精密な血糖値を測る為に糖化アルブミンの検査を受ける予定です。

血糖値が下がりやすい=低血糖 を十分に気をつける。

低血糖は即、命の危険に繋がります。

これがしばらくの注意事項。

病院とインスリンの種類を変えるまでは全く私の意識になかった事。

でも、遅まきながら、しっかり病気と向き合う事を決めたから、出来る事をしっかりやるだけ。
失った時間は取り戻せないけれど、これからやれる事は全力でやる。
1分1秒でも長くシフォンと一緒にいたいから・・・

シフォンには痛い思いやストレスをかけてしまうけど、頑張って行こうね。
もっと、もっと今まで以上に気をつけるからね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/25

初めての低血糖発作  シフォン糖尿病

昨日の夕方、膝で寝ていたシフォンがいきなり低血糖の発作を起こしました。

糖尿病になって初めて。

事前に低血糖時の応急処置を同じ病気を持つ方からお聞きしていたので助かりました。

発作は痙攣だと思っていましたが、シフォンは違いました。
最初しゃっくりをしているのかと思ったほど。
ビクッ、ビクッっと体が動き、おかしいと思い顔を見ると目が開かない状態。

何が起こったのか分からず、でも低血糖発作かもと思い、すぐに病院へ電話をし、タクシーを呼んで、シフォンには血糖値をあげる為にオリゴ糖液を舐めさせ診察してもらいました。

雨の為お散歩もしていない、普段と変わる事のない中でも発作、血液検査からも特に際立った異常はありませんでした。

原因が分かりません。

取り合えず、発作が治まり、自宅に戻って即、ご飯。(血糖値を更にあげる為です。)
インスリンは打たずに、夜、更にご飯。

今朝は当然血糖値が上がったまま、食事を持参して病院へ半日検査に行きました。
しばらくインスリンの量を今の2.5mlから2mlに変更して様子を見る事になりそうです。

発病してから4年、今更病気の事を調べ出したダメな飼い主ですが、それでも今回の事で病気の事を調べて、ご飯を管理して、病院を変えて、良かったのだと改めて思いました。

しっかり病気の知識を持っていれば急な展開に少しは焦らず処置できます。

もっと、もっと勉強してしっかり病気と向き合わないと。

昨日、今日と病院嫌い、私から離れる事を異常に不安がるシフォンにとっては試練の日々です。

検査結果が落ち着いていますように・・・

夜迎えに行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ