5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/7/31

娘の誕生日とキャンディーの病状  キャンディー 皮膚病

リュミの誕生日から2日後の29日、娘の12回目の誕生日でした

ワンコ達のケーキをお願いしているパティシエさんに娘のケーキも注文しました。
このパティシエさんは人間用・ワンコ用のケーキを作る方です。
無理を聞いてくださいるので、今回も色々お願いして作って頂いたのがこちら。

季節的にベリー類より美味しいとお勧めの桃を何層にもサンドしてもらい、メロン・マンゴーを主に、注文したより大きく作ってくださいましたバースデー
クリックすると元のサイズで表示します


キャンディーの皮膚炎がひどくなり、毛の色まで変色してきました。

原因ははっきりしませんがトリミング時にマイクロバブルに入ってしばらくして症状がでました。
多分皮膚の弱いキャンディーには刺激が強すぎて、元々犬の常在菌であるマラセチア菌が異常繁殖してしまったのではとの事です。
クリックすると元のサイズで表示します

手も・・・
クリックすると元のサイズで表示します

足も・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お腹も・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お薬が2種類でました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、菌を殺す為のシャンプー。
週に2回、10分間シャンプーを塗付してから洗い流します。
この10分間が大変。
体に付いたシャンプーが気になってブルブルと体を振ってしまうのを止めるのが至難
何度も声をかけて、良い子にしていてもらうしかありません。
クリックすると元のサイズで表示します

お互いストレスのシャンプー時間。
頑張って早く良くなろうね、キャンディー。

しばらく菌との戦いです。
0

2010/7/27

リュミエール2歳  誕生日

今日27日はリュミの2歳のバースデーバースデー

リュミ、我が家で一番のいたずらっ子。
我が家に来た時から何時も耳が片方垂れた状態。
それも可愛い・・・

お誕生日おめでとう!!
元気に1年過ごせた事に感謝!!

また1年、元気に過ごせますように・・・

2歳になったのだから少しはトイレ思い出してね
クリックすると元のサイズで表示します

リュミのケーキは何時ものパティシエさんにお願いしました。
クリックすると元のサイズで表示します

食べ物の近くでマテが不得意なリュミ。
これが精一杯の距離。
リュミにとっては我慢の限界

頑張って待ってましゅよ。
食べちゃだめでしか?
一人で全部食べれるでしか?


無理だよリュミ、それは・・・
クリックすると元のサイズで表示します

リュミに取り分けた分です。
夕食はしっかり減らさないとね。
クリックすると元のサイズで表示します

よし!!

合図と同時に食べだすリュミ。
うめ〜しゅ
お代りほしいでしよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはおすそ分け組。
皆負けずと秒即で完食でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次回はポワの誕生日。
11月までケーキはなしです。
5月のレイ・6月のシフォン・7月のリュミ、3ヶ月続いたバースデーもここで一区切り。
夏が終わったらしっかりお散歩して体重減らそうね6ワン。

今回の写真にもキャンディーは登場していません。
皮膚炎がかなり酷くて等々お薬を再開しました。
ケーキを食べさせるなんて絶対に無理。
可哀想ですが皆が食べているのが見えないゲージに避難。

次回キャンの皮膚について書くつもりです。
ポワのお誕生日ケーキを食べられるようになるよう治療に全力を注ぎます。
0

2010/7/26

クル永眠  ハムスター

今朝2匹のハムの内、元気だったクルが旅立ちました。

毛が抜け、痛々しい状態のチュチュより先に逝ってしまいした。

先に逝ったラッチーと同じく頬袋に沢山食べ物を詰め込んで。
(兄妹、よく似ています。)

昨日の晩は元気にご飯を食べたり、動き回っていたのに、今朝ゲージを見た時にはもう旅立った後でした。

残ったのは体調の良くないチュチュのみ。
どうか急いで逝かないでね。

クルも皆の隣に埋めてあげました。
寂しくないよね。
安らかに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お墓の手前の花壇で収穫した野菜達。

今日の収穫はゴーヤ1本。きゅうり2本。ミニトマト。
お墓にもトマトをお供えしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴーヤが好きなのは私と、娘だけ。
夏はゴーヤチャンプル!!
パパさんと息子は苦いのが苦手の様です。
これから益々収穫出来るゴーヤは私と娘の胃袋に収まる事になるでしょう。

きゅうりは梅干しを漬けた時に出来る梅塩でモミモミして、即席漬物。
夏には我が家の定番です。
0

2010/7/22

とうもろこし娘  レスポワール

最近、我が家の6ワンのハマり物。

それは季節野菜のとうもろこし

6ワンは皆、とうもろこしが大好き

中でもポワは食べだしたら止まりません。
とうもろこし と言っただけで飛んできます。

味をつけずにレンジでチンして、最初は人が食べ、芯に着いた残りを食べていたのに、それでは物足りないと1本のまま、かぶりつく6ワン。

なので、1本を6ワンで順番に食べさせるようになりました。

一番食べ方のうまいポワの写真を・・。

ネエネ、しっかり持っているでしゅよ
しっかり自分の手でも抑えて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まだ食べられる所があるでしゅ
クリックすると元のサイズで表示します

最後に先を食べるでしゅよ〜
ここも美味でしゅわ〜

クリックすると元のサイズで表示します

にいにのもまだ食べられましゅわよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

最後はお腹いっぱいになって満足して、ママのお膝の上でネンネ

とうもろこしの夢を見てたりして・・・

とうもろこし・・・トウモロコシ・・・大好きでしゅわ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/7/20


土曜日、片道3時間かけてシフォンの眼科検診に行ってきました。

糖尿病悪化に伴う白内障の検査です。

シフォンは糖尿病を発病してから血糖値のコントロールが出来ておらず、老人性白内障と違い徐々に見えなくなったのではなく、急激に白内障が進行し、光を失い、更に高血糖期間が続いていた為、眼球への負担がかなりのものでした。
血糖値のコントロールが出来るようになった今でも、糖尿病が治る事はない為、眼球破裂や眼球溶解の不安と隣り合わせです。

3連休の初日と言う事もあって道路は大渋滞。
おまけに初めての所で道には迷ったり、慣れない車に長時間乗せられてシフォンも疲れ気味。

本当は3月に行った病院の方が遥かに近くにあります。

でも費用がかかりすぎるのと血糖値が安定していなかった為、麻酔がかけられないので、断念せざる終えず、転院したのをきっかけに新しい先生に相談し、距離は遠いけれど、3月に行った病院で診察もされている開業医の眼科専門の先生を紹介してもらい、再度、受診する事になりました。

シフォンには2度目の検査。
ストレスがかかってしまう為、軽い麻酔をして(血糖値が高かった時では決して出来ない事です。)、生化学検査・血球計算(CBC)・超音波断層検査等をしてもらいました。
検査時間2時間半。

結果は両目とも手術可能なコンディション。

費用もやはりかなりかかりますが、見えるようになる可能性が高い、今後の糖尿病の進行に際しての眼球破裂や眼球溶解を避ける事が出来ます。

手術をするか、しないか、片目か両目の選択。

3月からパパさんに何度も何度もお願いして、再度の検査にもクリア出来て、9月11日に手術を受ける事になりました。

1週間の入院、健常犬よりも炎症の納まりが悪い事、遠距離の通院。
沢山の問題はありますが、血糖値が安定してきた今だから、年齢的にも体力がある内にと手術と言う道を選ぶ事にしました。

100%安全だと言う保障はありません。
術後、合併症を起こす可能性も10%。
でも、もう一度シフォンに光を取り戻してあげたい、見えた頃の様に不自由なく動き回わらせてあげたい。

もう物にぶつからなくても良いように、そして、何より、最悪の眼球破裂、摘出と言うことを解除してあげたい。

また、アイコンタクトが出来るようになったら。
怖がらずに行動できるようになったら。

確実に手術が出来るかの判断は手術当日の網膜検査次第ですが、今のところそれもクリア出来そうとの事。
手術までまだ1月半以上、それまで今のコンディションを保って行く事が重要となります。

シフォンには今回の検査以上の負担を強いる事になりますが、未来につながる事と信じて・・・

糖尿病を発症した時にもっとしっかり病気に向き合って、病院任せにしなかったら、シフォンの目は今でも見えていた事でしょう。
私のミス・・・

そのミスが頑張って糖尿病と闘っていたシフォンから光を奪ってしまった事。
悔やんでも悔やみきれません。
だからこそせめて今からでも出来る事をしてあげたい、そんな私の我儘を聞いて、高額の医療費も遠距離の運転もしてくれるパパさんに本当に感謝です。

疲れたね、シフォン。
ゆっくり休んで、これからは明るい未来を考えようね。
後ろは振り向かないで、前を向いて一緒に・・・
あなたとのこれからも続く未来のために・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ