5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/12/30

ブログ納め  一緒に

キャンディー・シフォン・リュミの事は持ち越しで来年アップしたいと思います。

今年は祖母を見送ったばかりですが、子供達のリクエストでひっそりとですが、おせち料理を明日から実家で母と作る事となりました。

今年はシフォンの手術や転院と色々ありましたが、来年は今年よりも良い年であることを願いつつ今年のブログ納めとさせていただきます。

なかなか更新も滞りがちな1年ではありましたが、お付き合いいただきました皆様に感謝を申しあげると共に来年がみなさまにとってもよい年でありますことを願ってやみません。

今年も本当にありがとうございました。
そして、来年も6ワン1猫共々よろしくお願いいたします。

7匹を代表してデカチビ姉妹からお礼の一言を・・・
0

2010/12/26

クリスマスパティーとリュミ手術  一緒に

昨日は自宅でクリスマスパティーでした。

ケーキは何時ものパティシエさんにお願いしてイメージ通りの仕上がりに大満足。
何時も無理を言っているのに快く引き受けてくださるのはありがたい事です。


何時ものようにチキンとオードブル。
子供達の大好きなトマトとモッツァレラチーズとベビーリーフのサラダ。
奮発して用意したステーキは1s。
明太子のバケット。
流石に残りましたけど、結構な量を平らげた家族の食欲には毎回驚かされます。
クリックすると元のサイズで表示します

ワンコ達にもケーキを用意。
エトを思って星型クッキーを沢山飾ってもらいました。
こちらも無理を言って作って頂きたもの。
クリックすると元のサイズで表示します

ご飯はトッピング付きのクリスマス用。
ケーキ共々恐ろしい早さで完食の6ワンでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

実は昨日はリュミの去勢手術の日でもありました。
潜在嚢巣のリュミにとっては病気になりやすいとのことで以前から手術を勧めらていました。
先週の予定でしたが、朝ご飯を食べさせてしまい、昨日に延期していました。
朝預けて、夜お迎え。
無事に済み、リュミが帰宅してからちょっと遅いクリスマスでした。
やっぱりみんなそろってが良いものね。

傷も小さく、摘出した物もきちんと見せていただきました。
こんな事は今まで通院した病院ではなかった事。
クリックすると元のサイズで表示します

リュミ頑張ったね、偉いよ。
しばらくお薬とカラーの日々だけど我慢してね。
クリックすると元のサイズで表示します

前日にはシフォンの預け検査、当日にはキャンディーの血液・エコー検査をしました。
その話は次回に・・・

皆様はどんなクリスマスを過ごされましたか?


0

2010/12/21

法要の日  まったり日常

日曜日、祖母の三十五日法要と納骨を済ませてきました。
早いもので祖母が旅立ってから1ヵ月が過ぎ、師走と言う事もあり四十九日の法要が難しく、繰り上げての法要となりました。

法要後元気のなかった私を見て、娘がお風呂上りに用意してくれたもの。
ポワの顔をイメージしたのだそうです。

下で早くもおこぼれに預かろうと待ちかまえているレイ。
ちゃっかりおねだりに来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

頑張らないと・・・
長い時間お留守番だった6ワンの相手をこの後しました。

胃の消化が異常に早いリアンは1日2回の食事だと胃液を吐く事が多いです。
これは子供のレイにも受け継がれてしまって・・・
何時もはおやつとして煮干しやフードを少し与えますが、出かけた日はそれが出来ません。

1ワンだったらおやつを出していけますが、多頭飼いの悩める所です。

今回も案の定2ワン共吐いた後が・・・

ごめんね、気持ち悪かったね。
クリックすると元のサイズで表示します

この問題を解決できないと私は仕事も出来ないのかと思っていたら、家族皆から体調を良くする事が先と、働く事を却下されてしまいました。

今週はシフォンの今年最後の預けの検査とリュミの去勢手術を予定しています。
私の外出先で一番多いのが動物病院の様な気が・・・
0

2010/12/14

人の目  ヴィー

昨日、今日とお天気が悪い東京
それにとっても寒いです。

この写真は先週比較的温かかった日に娘が撮影したものです。

たまにヴィーも外に出すようにしていましたが、今年は今回が最後かもしれません。
ヴィーは寒いのが苦手(猫だから当たり前かも・・・)なので、また来年温かくなるまでお預け・・・

家の前で日光浴と外の空気を吸うこの時間。
ヴィーは好きなようです。

自由に歩き回る事は出来ないけど、アスファルトの感触覚えているのかな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

首の変形したヴィーを見て声をかけて頭撫でてくれる人がいます。

反対に奇妙な生き物を見るように好奇の目で見て笑いながら通り過ぎる人がいます。

どちらも同じ人間なんですよね・・・

当然ながら娘は前者の方の事は嬉しそうに話、後者の方の事は悲しそうに話します。


そんな時、私が娘に言える事は・・・

今のヴィーが存在するのは人間のせい。

心ない人がいても胸を張っていなさいと。
もし、傍に来て何かを言われたのなら堂々と言い返してやりなさいと。

ヴィーが望んでこうなったのではない事。
同じ人間がした償いは人間がすべき事。
ヴィーを助けた娘は当たり前の事をしたまで。
そして、その優しさを何時までも持ち続け、助けた事によって生まれた義務を責任を持って最後まで負う事。
命の重さ。

ヴィーとの出会いは沢山の事を学ばせてくれました。
ヴィーの自由な未来と引き替えに私たちが得た物を無駄にしない。
クリックすると元のサイズで表示します

この目は二度と物を見る事は出来ません。
この首も二度と戻る事はありません。


でもヴィーは沢山の事が出来ます。

自分の名前にも反応を示してくれるようになりました。
6ワンの中でも大きな声を出して鳴くようになりました。
自分で自分のベッドに戻れるようになりました。
毛繕いもします。
爪とぎしぐさもします。
ご飯も口の中に入れなくてもお皿を口の前に持って行くと自分でしっかりと食べる、しかも食べる時間も日に日に短くなってきました。
まだ1度だけだけど自分から段差のあるトイレに入り、排尿が出来ました。(これからも増えるかもしれない)

ヴィーと暮らす毎日は大切な事を沢山気付かせてくれます。
これからもずっと一緒・・・
どんな事があっても・・・
大切な大切な我が家な末息子。

誰にでも堂々と紹介できます。
最愛の息子を・・・
あなたと共に暮らせる事を感謝して・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/10

シフォンの検査  シフォン糖尿病

ちょっと更新をさぼってしましました。
娘の風邪がなかなか治らなかったり、祖母を看病していた母の疲れが出て、手伝いに実家に行ったりとバタバタ気味だったので・・・

先日シフォンの半日預けと糖化アルブミンの検査をしました。
1ヶ月前の検査ではインスリンのコントロールが外れてしまい、全くインスリンが効いていない状態で、インスリン量を増やしていました。

その後1ヶ月立ち、食事持参で検査、血糖値。
AM10:00  135 食前 前回 521

PM12:00 52 食後・インスリン量2.0ml 前回 95

PM 2:00 110 前回 91

PM 5:00 93 前回 217

インスリンのコントロールが出来てきた事を表しています。
この結果から朝のインスリン量を2.5ml→2.0ml 夜2.0ml→1.5mlに変更になりました。

ただ、後日出た糖化アルブミンの検査結果が 22.7% と今回の計測した血糖値に比べ高い為、インスリンのコントロールが出来る様になってきたのが1週間ぐらいの間の可能性もあり、2週間後に再検査となりました。

術後の検査・カラー・通院のストレスが少しずつ減ってきて、インスリンのコントロールがまた可能になってきてホッとしました。

心配していた目の炎症もなく、しっかり見えているようです。
以前のやんちゃ坊主に戻ったように、椅子からテーブルへと渡り歩き、お散歩中も声をかけてくれる人に怖がる事なく自分から撫でてもらいに行く姿を見られる日常が嬉しい・・・

次回の検査でも良い結果が続きますようにと願うばかりです。

シフォン頑張ったね。
これからも一緒に頑張ろうね。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ