5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2009/12/24

リアンの怪我とヴィーの病状  リアン

リアンはここ3ヶ月ぐらい夜寝る前にする事があります。
それは左手の親指を舐める事。
夜だけ必ずしています。

あまり舐めるので爪が取れてしまいました。
そして、それでも舐める。

最近舐めている所が赤く腫れる事がありました。
等々一昨日は出血までし、腫れあがってしまいました。

赤くなっているいのが分かりますか?
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、罹り付けの病院の先生がお休みで違う先生と言う事、そしてヴィーに会いに行く事が重なってリアンのとっては初めての病院へ。

怖がりリアンは車の中から震えっぱなし。
優しい先生が体全体をチャック、体重を測ったらまた増えてる・・・
6.25キロ、洋服を着てたからその分引いても6.2キロかしら・・・
でも太っているのではないとの事、筋肉がすごいと言われました。
チワワで筋肉って・・・どういう事???

炎症を起している手を消毒し、化膿止めと抗生剤の注射、痛み止めの飲み薬。
(リアンはアルコールアレルギーなので、しっかりと先生に伝えて・・・)
染みる治療をリアンは良い子に耐えました。
明後日がトリミングの我が家、明日再度の受診することになりました。

舐めないようにバンテージをされました。
でもその前に絆創膏。
犬にも絆創膏を付けるの初めて知りました。
クリックすると元のサイズで表示します

治療を終えて帰宅、精神的にも肉体的にも疲れ果てたリアン、即ソファーで爆睡。
バンテージを巻いているので手は舐められません。
しばらく不自由な生活です。

せっかく続けてきたお散歩、しばらくお休みだね。

早く治そうねリアン。

疲れたでち
病院嫌いでち
お手手不自由でち


リアン、文句ばっかり・・・

最後にもう一言言うでち。
痛いでち!!

クリックすると元のサイズで表示します

ヴィー

昨日ヴィーに会ってきました。
寝ているヴィーを起さないように、そおっと見て触る事はできませんでした。

2日に1回の血液検査をしているヴィー、経過を説明していただきました。
点滴と投薬と病理食、これで大分数値が減ってきました。

退院の目安となるGOTとGPTの数値がかなり減ってきました。
GPTの数値が200を切ったら退院できると言われていて、昨日の検査の結果では251になっていました。入院時には1000合ったのがここまで減ってきました。

次の検査は明日。
もしかしたら明日退院出来るかも・・・

先生もこんなに順調に減って、凄いと言ってくれました。
まだまだ通常値の10〜70には程遠いですが、自宅投薬と病理食、通院で済むようになるかも知れません。

皆で一緒に過ごしたくて、クリスマスを送らせている我が家、最高のプレゼントが本当にあるかもしれません。
勿論、検査結果次第ですが、もし、そうなったら嬉しいな。

ヴィー頑張ったね。ううん、頑張ってるね。
早く帰っておいで、皆待ってるよ!!

明日が楽しみです。
でも期待はあまり大きくしすぎないでいないと・・・
闘いはこれからも続くのだから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ヴィー



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ