5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2010/6/21

検査結果とヴィーの治療  シャンプーと糖尿病

少し前のことですが、転院してから2度目のシフォンの糖化アルブミンの検査をしました。
低血糖の発作を起こしてからは初めての検査です。

数値は11.7%
健常犬の範囲(8.8〜14.5)です。
通常糖尿病の子の目標値は20〜25%

遥かに低い値でした。

糖尿病は完治はできない病気ですが、インスリンの量を減らしてもこの値というのは糖尿が軽減している証との事。
発作を起こしたのは食事のコントロールとインスリンの変更によって少しずつよくなってきていた為でした。

毎日2回のインスリンも1回1.5mlと少なくなり、順調なシフォン。
このままの状態で行ってほしいです。

そろそろ目の手術についても本格的に考えないとと思っています。
するか、しないか。
費用の問題もありますが、年齢が若いシフォン。
迷います。
クリックすると元のサイズで表示します

先週の金曜日、ヴィーの手の怪我が悪化しました。
前回の診察では傷が小さくなっていて、もう縫う必要はなしだったのですが、傷は浅くなってきていても、傷口が広がってしまいました。

再度3針縫う事に・・・
怪我をした時期が悪かったのと、一番使う場所という事もあります。

ヴィーは頑張って治療を受けてくれました。

傷口を舐めないように包帯を巻いてもらいましたが帰宅後即、取りました。
後ろ足の爪を引っ掛けて取り、巻き直しては歯で引っ掛けて取るの繰り返し。

傷が広がったのも包帯を取ってしまうのも行動が伴ってのこと。
怪我はしないでもらいたいし、傷が早くよくなってほしいけれど、行動的なヴィーの姿を見るのは嬉しい事です。

発想を変えるとつらいことの中にも良い事を発見できる。

ヴィー、お薬飲んで化膿を予防して、早くよくなろうね!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/31

自宅シャンプーとシフォンの今後  シャンプーと糖尿病

リュミにチッチされた方のアマリリスが咲きました。
肥料が良かったのか?大輪の白い花を咲かせてくれました。
今年も2鉢、沢山咲いてくれました、これからも咲きますが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から休みの息子と娘を掴まえて、6ワン1猫のシャンプーをしました。
私が洗って、2台のドライヤーで子供達が乾かす。
パパさんと違って、慣れないドライヤーに悪戦苦闘の2人。
写真が撮れませんでした。

シャンプー&ドライヤー&グルーミング・耳掃除する事2時間。
終わって疲れたのか3ワンはソファーに・・・

皆同じ格好で団子状態
クリックすると元のサイズで表示します

それでも狭かったのか、レディーの迫力に屈したのか、譲ったのか、リュミがソファーの下に・・・

ここの方が一人でゆっくりネンネ出来るもんね
クリックすると元のサイズで表示します

シフォンはしばらく目薬で炎症を抑え、血糖値を下げ、それを安定させる事に専念する事にしました。

別の病院も探してみようと思っていますが、麻酔がかけられなければ手術も出来ませんから。

インスリンの量を尿検査で血糖値を測りながら、増減していく事になります。
下がり過ぎても低血糖を起こし、命の危険につながります。
シフォンを観察しながら、1ml単位でインスリンの量を変えて行きます。

食事療法も引き続き併用して、綱渡りの日々が続きそうです。

尿を取る為にシフォンを追い回すようになり、ストレスを与えてしまっていたので、しばらく採尿せずにいましたが、また再開です。
なるべくシフォンに負担をかける事無く採尿出来たらと思っています。

優先順位をしっかり把握して、出来る事をする!!
シフォンの為に・・・
頑張ろうね、シフォン!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ