5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2011/10/14

キャンディーの経過  病気

キャンディーの目はかなり酷い状態になっています。
眼球内の血管が切れたことにより、左目全体が赤く濁ってきています。
前回は3種の目薬で回復しましたが、今回はその3種の目薬では効かず、更に強い抗生剤が出、5種を1日3回の治療に変わりました。
その1つは軟膏で、目の中に入れることになります。
この方法が一番回復しやすいとの事で、今日から新しい治療の開始です。
クリックすると元のサイズで表示します

目薬はシフォンの使用しているジクロードを始め、ベガモックス・フルメトロン・VETROPOLYCIN(強い抗生剤の軟膏)・角膜保護のヒアールです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


暫くは通院し、状態によっては麻酔を伴う検査もしなければなりません。
麻酔をする事になれば、今年3回目。
リスクを考えるとしたくない検査です。
この5種で回復してくれることを願うばかりです。

0

2011/1/21

キャンディー退院  病気

今朝、キャンディーが、無事に退院しました。

2日前から体調を崩している私は迎えに行けず、パパさんにお願いしました。
出社を遅めてくれたパパさんに感謝・・・

膀胱結石摘出・子宮摘出手術を終え、11針の縫い傷。
次回は来週の火曜日に受診予定です。

3日間の入院で尿の出も良好との事で、まずは安心しています。
クリックすると元のサイズで表示します

2種類のお薬が4日分出ました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日からトライアルのフードです。
これはアレルギーにも結石にも良いと言われるフードです。

これが合うと良いのだけど・・・
焦らず、1つずつ一番体に合った物を探していくつもりです。
クリックすると元のサイズで表示します

今日はキャンディーにとって、久しぶりの我が家。
他の5ワンが手荒い歓迎をしそうなので、早々にゲージの中へ・・・

今日はゆっくり休もうね。
頑張ったね、キャンディー。
傷が痛々しいけど、良くなることを信じて・・・

これからは一緒に闘病だね。
お帰り、キャンディー。
5ワンだと寂しかったよ。
やっぱり我が家は6ワンが良いね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/18

キャンディー手術  病気

今日、キャンディーの手術をしました。

以前にも書いた様に膀胱結石の再発によるもので、夕方無事に手術が終わった旨、病院から連絡がありました。

取れた結石は大きいものが1つ、後は散らしてもらい、摘出した結石は病理検査に回してもらいました。
一昨年の手術の際にも検査し、シュウ酸カルシウム結石とはわかっていますが、別のものが発見される事も考えられ、今度の治療の参考にもなるのでお願いしました。

予定では金曜日まで、今日から入院し、排尿の状態を見てもらうことになっています。

実は手術中に医師から電話があり、驚くことを言われました。
キャンディーは我が家に来る前に避妊手術を受けていますが、子宮摘出はしていなかった事がわかりました。
当然子宮の病気になってもおかしくない状態で、一昨年の手術の際は別の病院でしたが、そのような話は一切なく、今回初めて知りました。

・避妊手術したにも関わらず、摘出されていなかった事
・1度目の結石手術の時にも医師から話がなかった事

改めて医師選びの重要性を実感しました。
医師を信頼して治療を任せているのに、説明不足やいい加減な処置をする医師がいる、何度同じ思いをしても腹立たしい限りです。

今回、連絡をもらわなければ新たな病気の恐れがあった事、恐ろしく思います。
連絡をいただき、全摘出をお願いしました。

自宅以外の所で泊まる事が平気なキャンディー。
入院にもストレスがかからなそうなので安心しています。
明日、また、術後の様子を聞くことになっています。

頑張ったね、キャンディー

でもこれからは闘病の始まりです。
もう結石が出来ないように、皮膚の弱い子なのでそれも含めて今後のフードとサプリメントを少しずつ試して、一番合った物を探すことになります。
定期的な尿検査も欠かせません。

これからも一緒に頑張ろうね、キャンディー。

出来る事を1つずつ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/8/18

旅行中の2ワンの事  病気

先日旅行中にした事。

1つ目は
シフォンの手術前最後の血糖値検査と糖化アルブミン検査

血糖値検査
 空腹時 304  食後2時間後 205  4時間後 108 6時間後 180 
と1.5mlのインスリン量で順調に調節できてました。

アルブミン検査結果 21.5% 
 今まで行った検査結果の中では一番高い数値です。
 でもこれが糖尿病犬のコントロール目標範囲。
 良い結果です。
 これによって手術中、低血糖発作を起こす割合が減りました。

このままの状態を後半月はキープしないと。
いよいよ手術まで1ヵ月を切りました。 

2つ目は
キャンディーの服中糸の摘出手術

キャンディーは昨年尿道結石の手術を受けています。
ヴィーを唯一受け入れてくれた病院で。

無事に石を摘出して開いた膀胱の傷を縫ってもらい、開腹した傷も縫いました。
これは通常の手術では当たり前の事です。

外の糸は2週間で抜糸し、お腹の中の糸は溶けるとの話でした。
それを信じて、でも外からでも糸の感触が分かるぐらいの状態が続き、何度も医師に確認しましたが、大丈夫と言われ続けました。

その後、当時のかかり付けの病院の医師にも事情を説明して相談しましたが、大丈夫と言われていました。

病院を転院してから、今の医師にも何度か相談し、1年もしっかり皮膚の上からでも糸が触れるのはやはりおかしいと言う結論に達し、今回預ける際に思い切ってその糸を摘出してもらう事にしました。

表面には新たな縫った後、8針です。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、出てきた糸は14針分。
全く溶けずにそのままの状態で出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

本来、体質で溶けづらい子もいるそうですが、ここまで完全な状態で残っている事はないとの事でした。
1年と言う長い間、この糸が服中の皮膚を刺激し、多々のアレルギー反応を過敏にさせていた可能性もあるとの事。
そして、かなり広く膀胱を切開されていて(通常の結石摘出手術としてはありえないほどとの事)、縫われていた場所の皮膚がズタズタになっていたとの事でした。

この結果にかなりショックを受けました。

あれだけ何度も相談したのに、2ヶ所の病院では相手にもしてもらえなかった。

もっと早く摘出していれば、キャンディーに痛い思いをさせずに済んだかも・・・
皮膚がズタズタになって元々持っていた皮膚炎が酷くなってしまった・・・

人も動物の医師もしっかり信頼できる所を何軒当たってで見つけないといけないと改めて思いました。
セカンドオピニオンの大切さも再確認しました。
手術も切開の長さをきちんと聞いて、お任せ状態にしなければ良かった。

ごめんね、キャンディー。
きっと皮膚炎を起こしながら訴えていたんだよね。
その気持ちにもっと早く対応してあげていたら・・・

摘出した糸がもう皮膚を刺激する事はありません。
しばらくお薬を飲んで、2週間前後で抜糸の予定です。

抜糸したらまた、マラセチアのシャンプー治療再開しようね、キャンディー。

先生のご厚意で麻酔をかけた時に歯石も取ってもらえました。(事前に確認を取らなかったからと、無償でしていただきました。)
今はピカピカの歯です。
1年前の結石摘出手術の際も歯石を取ってもらったのに(←こちらは勿論支払いをして。 )全く綺麗になっていなかったんですよ。

2つの病院を経て、今の医師との出会いがあった。
きっと意味のある経験だったのでしょう。
でも、その代償を支払ったのが私ではなく我が子達だった事、複雑な思いです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/25

日曜日の検査結果  病気

先週1週間我が家の子供達とパパさんは風邪でダウンしていました。
3人がやっと治ったと安心したら、今度は私が土曜日にダウンしちゃいました。
幸い熱は1日で下がりましたが、胃炎がひどく、辛い日が続いています。

それでも家の事、7匹の事は代わりにやれる人がいません。
子供達にも必死に教えていますが、薬がよく変わるのでなかなか覚えてくれません。

日曜日はレイ、ポワ、ヴィ−の診察日でも合って1日出たり入ったりでした。

レイの検査の結果は不明のまま、ただ抗生剤が効いているのがしこりはなくなっていましたが皮膚炎は依然続いていて、1日2回の抗生剤の継続と2日に1回の抗菌剤の飲み薬。殺菌スプレーと塗り薬。
薬が増えました。

ボク、頑張ってましゅ。
クリックすると元のサイズで表示します

ポワの腫れは依然続いています。
幸い痛みはないようで、注射で水を抜く事も検討しましたが、その傷口から細菌が入って化膿する恐れがある為、しばらく様子見になりました。
最終的には手術で切除を考えなければならないかもとの事でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ヴィー、また肝臓の数値が下がりました。
まだ基準値よりは高いので引き続きお薬は飲む事になりました。
食べている量を話したら、食欲があると言われました。
このまま数値が少しずつ減って、平常値に戻りますように・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ