5匹のチワワとシーズーの6ワンコと縁あって我が家の仲間入りした4匹の猫、金魚の大家族の日常を綴った日記です。

2011/2/27

2ワンの検査  シフォンとキャンディー

昨日、延び延になってしまっていたシフォンの預けの検査とキャンディーの尿検査・エコー検査をしてきました。

シフォンの血糖値検査結果
AM10:00  336 
   食事後インスリン2.0ml
PM12:00  113 血糖値底

PM 2:00  127

PM 4:00  153

経過としてはまずまずの状態。
アルブミン検査結果を見てみないとわかりませんが、インスリンのコントロールは落ち着いて来ているようです。
このまましばらく現状の朝2.0ml 夜1.5mlのインスリン量で続けることになりました。

自宅での毎日の尿検査結果が思わしくなかったので、今回の結果にはホッとしています。
アルブミンの結果も良いと良いのですけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します


キャンディーの尿検査・エコー検査の結果は異常なし。
心配していた結石の兆候もなく、まずは一安心。
しばらく現アプリメントを続けることになりました。

ただ、痒みは依然酷い状態で、医師と相談して、弱いめのステロイド剤をしばらく飲むことになりました。
取り合えず落ち着くまで1日1回。
状態が落ち着いてきたら、3〜5日に1回と減らしていく予定です。
これで落ち着いてくれれば良いのですけど。
クリックすると元のサイズで表示します

預けの検査でシフォンはかなり疲れたようでした。
神経の弱いシフォンにとっては、私から離れるのはかなりのストレスとなりますが、避けては通れない検査です。
頑張ったねシフォン。

そして、対照的なのはキャンディー。
同じ預けの検査だったのに、人・ワンコ大好きな好奇心旺盛なキャンディーは病院が楽しくて仕方がないようです。
迎えに行っても『もう帰るの?』と言う顔で、名残惜しそうに病院を後にしました。

これからの2ワンの定期的な検査は続きます。
一緒に頑張ろうね!!
0

2010/10/31

2ワンの検査結果  シフォンとキャンディー

29日、シフォンの2回目の預けの検査を行いました。

AM10:00 521 血糖値 
    食事(通常の半分)、インスリン3.0ml投与

PM12:00  95

PM 2:00  91(血糖値底)

PM 4:00 217

体重が2日前より20g増
依然、血糖値は不安定なまま。

1週間ぐらい、インスリン量を 朝2.5ml 夜2.0mlで投与。
再度預けの検査と糖化アルブミンの検査を行う事になりました。

少しずつコントロールが出来てくれる事を祈るばかりです。

低血糖の発作の気をつけて見て行かないと命取り。
不安定な1週間となりそうです。


シフォンがこんな状態の中、キャンディーにも異変が・・・

9月に我が家に来て初めて下痢になりました。
その後も薬を飲むとしばらく良くなり、まだ下痢を繰り返す事1ヶ月余り。

シフォンの預けの検査の日も朝から下痢。
シフォンの迎えの際、受診し、細かい血液検査をしました。

結果 
尿素窒素の数値が異常に高く33.6r/dL(正常数値9.2-29.2r/dL)
リンの数値が異常に低い値1.1r/dL(正常1.9-5.0r/dL)でした。

リンが少なすぎると脳障害の発作が起こる原因にもなるとの事。
現時点の数値では発作を起していてもおかしくないほど低下。
幸い体重は増加気味、食欲もある為強めの抗生剤と整腸剤を1週間飲み切り、下痢をしている為、数値の異変があるのかもしれない為、しっかり下痢を止めてから再度血液検査と内臓のエコー検査をする事になりました。

この2つの数値の意味する所は腎臓に異常がある可能性が高いそうです。

2匹とも同じぐらの時期に再検査です。
どちらも良い結果が出る事を願ってやみません。

検査後帰宅した2匹は楽しそうにソファーでじゃれあっていました。
頑張ろうね2ワン。
一緒に1つずつ問題を失くして行こう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/10/5

シフォンの再診とキャンの抜糸  シフォンとキャンディー

週末シフォンの転院して最初の診察を受けてきました。
経過は良好、炎症の引きも通常範囲内との事、また2週間後に受診予定です。
それまで点眼は現状維持で行く事になりました。
2週間後には目の抜糸が出来るかな・・・

カラー生活も1ヶ月近くになり、シフォンのストレスもかなりの物の様です。
血糖値が安定していない可能性がある為、近日中に血液検査の予定です。
目の状態が落ち着くまではなるべく他の治療に手を出したくないので、良い結果が出ればと思っています。

そして、こちらはシフォンより一足先に抜糸。
キャンディーは昨日無事に抜糸が終わりました。
お腹も綺麗になって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

これで少なくとも皮膚に当たる異物は取り除けました。
体内に癒着してしまっている糸が悪さをしない事を祈るだけです。

昨日からお腹の調子が良くないキャンディー。
お薬を7日分いただいて、様子を見る事に・・・
お薬を飲んでからは下痢は止まっていますが、その後便が出ていないので何とも言えません。

しばらくはご飯の量も減らしながら投薬の日々です。

明日のトリミングに何と行けそうでよかったね、キャン。
クリックすると元のサイズで表示します


帰宅後は最近のキャンディーの定位置、ヴィーの傍へ・・・
気付くと同じ格好で寛いでいる事が多い2匹。
仲良しです
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/10

いよいよ明日とキャンディー  シフォンとキャンディー

いよいよ明日、シフォンの手術の日となりました。

本来ならご飯は抜いて、手術に臨むのが一般的なのでしょうが、シフォン場合糖尿病の為、インスリンを打たない訳にはいきません。
もし、インスリンを打たずに手術に臨めば、血糖値が300以上となる為、命の保証が出来なくなります。

なので、明日は遅くとも6時までに食事とインスリンを済ませ、7時以降の水分補給も禁止となります。

遠方での手術の為、朝7時には自宅を出なければなりません。

入院の準備は終わり、気持ちを落ちつけようと必死です。

明日から1週間。シフォンには会えません。

無事手術が終わりますように・・・
成功しますように・・・
術後の経過が良い物でありますように・・・
入院中のシフォンのストレスが少しでも軽く済みますように・・・

必ず見えるようになる事を信じて・・・

シフォン頑張って!!
クリックすると元のサイズで表示します


シフォンの入院準備であたふたしている中、我が家に来てキャンディーが初めてお腹の調子が良くありません。

特に何かを食べた事の無く、理由が分かりません。

一昨日から便が緩くなり、昨晩病院でお薬をいただいてきました。
今朝もお腹は以前緩いまま。
ご飯は1日数回に分け、ほんの少しのみ。
水分も余り取らせないようにと指示されました。

明日は朝から私とパパさんはシフォンの病院へ行かなければいけません。
何とか今日中に落ちついてくれれば良いのですが・・・

重なってほしくない時に心配事が続くような・・・

明日は娘にしっかり様子を見てもらう事になりそうです。
学校が明日、お休みで良かった。

キャンディー早く良くなると良いね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/8

キャンディーマラセチアとあと3日  シフォンとキャンディー

キャンディーの抜糸がすんでから再開したマラセチアの治療。
飲み薬2種類の投与は数日前に終わり、今は3日に1度のシャンプー治療のみ。

トリミング前の写真です。

お腹の赤みは大分薄くなり、手足の毛がマラセチアで変色。
クリックすると元のサイズで表示します

以前に濃い変色ではなくなってきている為少しは治療の効果があったのかも・・・
クリックすると元のサイズで表示します


トリミング後の写真。

毛をカットしたら、マラセチア変色が目立たないぐらいに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

足も上の写真と比べると更によくなってきてる気が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

手もキャンディー本来の色に近いかも・・・
クリックすると元のサイズで表示します

3日に1度の添付10分の試練のシャンプーに頑張って耐えたものね。
以前の様に痒がらないし、このままもうしばらくシャンプー治療は続けて、早く良くなろうね。

目標・・・以前の様に毛を長くして、また可愛いお洋服を着る事。
クリックすると元のサイズで表示します


シフォンの手術入院まであと3日。

今日は入院中のドライフードの個別計量をする予定です。

今朝で作り置きの手作りフードがなくなってしまったので、朝からコトコト煮込みました。
何時もなら2週間分を作るのに、今日は入院前までの3日分。
作る量が少なくって、また不安と寂しさが・・・

私がしっかりしないとシフォンの方が辛い1週間になるはずだから。
せめて一緒にいられる3日間は何時も以上に大切にしないと。

シフォン、頑張ろうね。
クリックすると元のサイズで表示します



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ