2007/10/9

残念  

朝起きると、昨日の強風がうそのように穏やかな海がありました。

昨日延泊なされたお客様も全員八丈島行きの定期船で帰られたので、
カツオがいるとの情報を信じ久々の引き縄漁へ。

1キロから3キロほどのカツオがさくさくと釣れ、2時間もしないうちに40キロほど釣れました。

その途中、目前でカジキが2度3度とかつおを追ってジャンプ。

「食い気があるな」

一回戻ってステラ16000PGを取り出し、スピニングカジキにチャレンジ。
お手製の銛とたった一つのカジキ用タコベイトをもって。

そして出港。

30分もたたないうちにストライク!

無線を入れると助け船に来てくれ周りには2隻、3隻と集まってきて観戦。

1時間を経過したところでリーダーが入りますが、そこからが寄らない。

2時間を経過したところでリーダーをつかみ寄せにかかるがなんと無念のリーダーブレイク。

どうせ食わないだろうとリーダーを70号にしていたので角で擦れて切れてしまったのです。

残ったのは敗北感と筋肉痛。チャンスは再び来るのでしょうか?

残念ながら写真はありません。推定80キロオーバーらしいです。自分では100キロクラスだと思ったくらいデカかった。。。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ