2020/8/4

ギンカクラゲが見つかっています  

 梅雨も明け、ようやく夏到来!
 海水温も27℃を越え、いい季節がやってきた♪
 と思いきや。

 今年もギンカクラゲが、黒潮で運ばれてきてしまいました。。。

クリックすると元のサイズで表示します

 中央の白い部分が、10円玉大の大きいものから
 ボタン大の小さなものまで、大きさは様々。
 ヒドロ系の青い触手と、中央の白い部分が目印です。

クリックすると元のサイズで表示します

 拡大すると、刺胞が。。

クリックすると元のサイズで表示します

 発見したのは黒崎沖です。
 他のガイドさんによると、島の西側での発見報告が多い様子。

クリックすると元のサイズで表示します

 カツオノエボシより毒性は低いそうですが
 人によってはアレルギー反応を起こす可能性があります。
 しかも、細い触手が、千切れて流れていると
 青い海の上では、かなり見えにくい。

 軽装でも快適な陽気にはなりましたが
 泳ぐ際にはどうぞ、長袖・長ズボン型ウェアで
 対策をお願いします。



 
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ