今日の出来事

釣り・空気銃(エアーライフル)・農作業・スクーターを少々、気まぐれ日記

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 釣り | Main | 平戸 »
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:からす
高知でも緩い岸によってきたのを網ですくってたという記録はあるんですが現在は川に引き込まれてもというんでやる人もいません。
私の地区は高岡郡でも仁淀川流域の山間部です。今後ともよろしくお願いします。

http://www4.inforyoma.or.jp/~matuken/
投稿者:アラ
川が濁り増水しますと魚が安全を求めて流れの緩い川岸に寄ります。
編ですが、大まかに2種類あります。一つは良く見かけます投網。残り一つが記憶が曖昧ですが、Y字方をした網で、幅が1〜1.5m、長さが2〜3mあります。
機会があれば写真とって掲載しますね。(^^)
話はなんですが、、、
私の父親は、高知県高岡郡生まれです。(^^)
投稿者:からす
投稿初めてですがよろしくお願いします。
気になったものでおしえていただきたいのですが、濁ってるのをとる時は脇に寄ってきたのをとるのでしょうか?また、この場合使うのはどんな網なんでしょうか。
高知では最近この手のものは見れません。
以前は台風あとで淵で鯉をとってたようですが。


http://www4.inforyoma.or.jp/~matuken/

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ