2018/10/4  12:22

My ホームページ  


ひっさし振りの、ご無沙汰!  おいやんでございます。   (;^ω^)

先月は何かと忙しく、道中記は真っ白け〜 でありんした。

と、先日の事、ヤフーのHPを運営するジオシティーズから、以下のような案内が届きました。 ( おいやん、実はジオシティーズで、MYホームページを公開しているのでありんす )



Yahoo!ジオシティーズをご利用の皆様へ ( 一部抜粋して掲載 )

ジオシティーズは1994年アメリカで誕生しました。 誰でも簡単にホームページを開設できる仕組みや、ストリート名と番地を選んでホームページを開設するという、いわば仮想の都市を作るユニークな試みにより、瞬く間にインターネット初期の代表サービスの1つとなりました。

その後、1997年に日本法人ジオシティーズ株式会社が設立されました。 2000年からはYahoo!ジオシティーズとして運営しております。

アメリカでの誕生から24年、日本法人設立から21年、Yahoo!ジオシティーズとなってから18年が経ちました。 アメリカを始め各国で提供されたジオシティーズは2009年にサービスを終了し、日本のジオシティーズだけが残りました。

たくさんの方にホームページを作成していただき、それをたくさんの方に見ていただくことで、長きにわたり運営を続けられました。 本当にありがとうございます。

インターネット初期から現在までに作成された膨大なホームページを維持するためスタッフ一同努力を続けて参りましたが、2019年3月末をもちましてサービスを終了させていただくことにいたしました。

サービス終了の理由は、一言では説明できません。 採算面や、今後システムを維持するためのテクノロジーに関する複数の課題などを総合的に判断した結果、これ以上の継続は難しいという判断に至りました。

ご利用いただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解をいただけますと幸いです。

ジオシティーズに作成された技術関連のホームページは今でも多くの技術者の助けになっていると聞いています。 現在も毎日のように更新されているホームページもあります。

1990年代後半に作成された個人のホームページはその体裁やデザインも含めて、その時代のインターネット文化そのものです。

Twitter上では「昔作成したホームページがジオシティーズに残っている、黒歴史だから早く消えて」というつぶやきも見かけます。

長期にわたり更新されていないホームページについては、規約にのっとり削除することも可能でしたが、誰かが必要としているかもしれないページを削除するのは忍びなく、できるだけ残す方針を続けてきました。

インターネット上に残された多くの遺産や、現在も積み上げられている情報の蓄積が消えてしまうのはインターネットを愛するスタッフ一同としても残念な思いでいっぱいです。

1つでも多くのサイトが引っ越し先で公開を継続していただけますと幸いです。

数あるホームページ作成サービスのなかからYahoo!ジオシティーズを選んでいただき本当にありがとうございました。



ドガ〜〜ンww!!  Σ( ゚◆゚)ノノ ショック!!・・  やったね。

とは言え、サービスを終了するからには、サイトの引っ越しをしなければなりません。

なので、今月の2日にレンタルサーバーの ”Star Server” に移行して、下記のMyホムペを継続することになりました。

こちら → MEMORY,s 


思えば、2004年にジオシティーズでホムペを開設して以来、一時期休止の期間もありましたが、約14年に渡って続けることが出来ました。

愛着のあるジオシティーズが終わるのは残念ですが、これも一つの出会いと捉えて、続けて行きたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します。

それでわ、また!   (^ω^)


0

2018/8/3  10:14

絶品 トマトジャム  


じゃ〜ん! またまた、おいやんでございます。

さて今日は、頭の中のレシピをパラパラと捲り、前回で使い切れなかったトマトを使って、ジャムにしてみました。

えぇ〜、トマトのジャムって・・ と思われるかも知れませんが、どうして中々美味しいです!

作り方わ、簡単。 では、作って見ましょう。


材料は、中玉のトマト5個、砂糖350g位、レモン汁大さじ1杯 ですな。

トマトは四つ割りにして芯を取り、さらに縦半分に切って8等分にし、幅2cm位の細切れにして鍋に入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


トマトを入れた鍋を中火に掛け、レモン汁大さじ1杯を入れて煮て行きます。 トマトから水分が出るので、水は加えません。

お玉でトマトを軽く潰しながら、焦げないように混ぜて煮立てます。 水分が出て煮立ったら、灰汁取りシートを入れて、灰汁を取ります。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


灰汁取りが出来たら、砂糖を加えてさらに煮詰めて行きます。 

砂糖は、グラニュー糖でも、上白糖でもOKです。 (おいやんは黒砂糖の風味を出したいので、上白糖250gに粉末の黒砂糖を100g位合わせて入れてます)

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


煮詰めて、トマトケチャップ位のとろみが付いたら出来上がり。

粗熱を取って、おいやんは量が多いので、タッパーに移して冷蔵庫で保存してます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


煮詰めていると、トマトケチャップの様な香りが立って、たまりませんわ。
(^ω^)

トマトにはペクチンが含まれていないので、他のジャムのように滑らかに固まりません。

なので、煮詰めて水分を程々に飛ばしておかないと、シャバシャバ状態では固まらずに失敗します。 

トマトの風味と、砂糖の甘みのコラボレーションが、絶妙ですな。

如何でしょうか。 今日は、ここまで。   (`・ω・´) キリッ!

でわ、また。


0

2018/7/29  22:40

トマトの卵炒め  


じゃ〜ん! 暫くのご無沙汰!   ( `∀´)ノ

親戚から、トマトをもらった。 しかも、結構な量で・・・。 

何でも、この夏の高温障害で、売り物にならないトマトだそうです。 
見た目悪くないんだけど、よく見ると日焼けしていたり、玉太りが悪かったりと、それなりに品質が落ちてます。

ど〜しよう・・ と、頭の中でレシピを捲って、卵と炒めてみまちた。


クリックすると元のサイズで表示します

トマトの赤色と、卵の黄色の彩りがいいね。


作り方は、簡単でありんす。

材料は、小ぶりのトマト2個、卵が2個、生姜1カケ、調味料として、鶏がらスープの素小さじ1と1/2杯、醤油大さじ1杯、砂糖小さじ1杯、さんしょ粉少々(無ければ、粗挽きの黒コショウでもOK)、トッピングとして大葉1枚 です。

でわ、作って見ましょう。

器に上記の調味料と、水小さじ1杯を入れて、先に合わせておきます。

トマトは洗って四つ割りにし、さらに横半分に切っておきます。 ボウルに卵2個を割り入れ、塩を一つまみ加えて、溶きほぐします。

フライパンにサラダ油を引いて熱し、卵を流し込んでヘラもしくは菜箸で大きく混ぜながら、半熟状態にしたら、お皿に取り出します。

生姜1カケは皮を剥いて、みじん切りにします。

卵を焼いたフライパンに少し油を足して熱し、みじん切りにした生姜を加え、香りが出てきたらトマトを入れて炒めます。

トマトから少し水分が出てきたら、取り出しておいた卵を入れて調味料を回し掛け、大きく混ぜ合わせます。

全体に調味料が回ったら、火を止めて出来上がり。 お皿に移して、千切りにした大葉をトッピングします。

上手く仕上げるコツは、卵と調味料を加えたら、手早く炒める事やね。

トマトと卵のコラボレーションが、絶妙に美味しいです!


如何でしょうか。 久し振りに、料理バンザイ でございます。


でわ、また!   (^◇^)


0

2018/7/17  22:41

茄子とピーマンの甘酢炒め  


いよいよ、夏本番  ( ;´ω`) ・・・。

なので、夏野菜の茄子とピーマンを使って、甘酢で炒めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します


じゃ〜ん!  お皿ではなく、🍚鉢に入れて見たのですが、ちょっと斬新な感じ・・? かな。

盛り付けも、美学でありんす。 

でわ、作ってみませう。

はじめに、甘酢を合わせておきます。  器に、醤油・お酢・酒・砂糖 を、大さじ各2杯づつ入れ、さらにトマトケチャップを、大さじ1杯加えて、よく混ぜ合わせておきます。

茄子1本と、大ぶりのピーマン2個を、写真のように切り分けます。 (おいやんは、茄子の食感を楽しみたいので、やや大きめの乱切りにしてます)

フライパンに油を引いて熱し、切り分けた茄子とピーマンを入れ、軽く塩を振って火を通します。

茄子とピーマンが少ししんなりしたら、合わせておいた甘酢を加えて、よく炒め合わせます。

甘酢が全体に回ったら、出来上がり。

ヘルシーに、甘酸っぱい食感が、美味しいね。  はてさて、如何でしょうか。

久し振りの、料理レポートでありんした。   (`・ω・´) キリッ!

では、また・・。 


0

2018/7/16  11:00

ポートレートでGO 其のD  


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


しばらくの・・ って言うか、超〜〜ご無沙汰でございます。

6月もカキコできずに、真っ白けですな。   (*´ω`)

このままだと終わってしまいそうなので、無理繰りポートレートを載せて見ました。

モデルは”Norie”さん、夏向きに神戸は、ポートアイランドでの撮影でしたね。

お天気は高曇り、強い日差しも無くて、潮風が心地よかったです。

はてさて、如何でしょうか。


それでわ、また次回をお楽しみに  (=゚ω゚)ノ ・・・。 イッテヨシ!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ