2015/11/30  10:00

和風 目玉焼き丼  


Oiyan、結構、料理を作るのは、好きである。 料理といっても、フレンチなどと言う様な複雑なのは、作れないし、作らない。

安く、簡単に、そこそこ美味い料理が、得意なのである。 

料理は創作である・・ とは、誰の言葉か忘れたのであるが、料理を作るという行為は、認知症の予防にもなるそうだ。 ( 但し、同じ料理ばかり作る様になると、危ないらしい )

なので、今回は ”和風 目玉焼き丼” の紹介でありんす。

材料は、卵 ( Mサイズ1個 ) キャベツ適宜 市販の麺つゆ だけ。 シンプルで、中々おいしいのだ。


@ まず、市販の麺つゆ ( ストレート用でOK ) を用意。 分量は、約60ml位。

クリックすると元のサイズで表示します


A 次に、キャベツを千切りにする。

クリックすると元のサイズで表示します


B フライパンに油を引き、目玉焼きを作る。

クリックすると元のサイズで表示します


C アルミホイルを少しドーム状にして、目玉焼きに被せて火を止め、余熱で焼く。

クリックすると元のサイズで表示します

  と、こんな感じになれば、OK。

クリックすると元のサイズで表示します


D 器に炊き立てのご飯を8分目位入れて、Aのキャベツを乗せ、熱くしておいた麺つゆを適宜かける。( 全部かけない事 )

クリックすると元のサイズで表示します


E 最後に目玉焼きをのせて、残りの麺つゆを掛ければ、出来上がり。( お好みで、刻み海苔を散らしても良い )

クリックすると元のサイズで表示します



☆ キャベツのシャキシャキ感を楽しみたいのなら、千切りキャベツをそのまま乗せれば良し。

苦手な方は、千切りキャベツをラップで包み、500Wの電子レンジで40秒位加熱すれば、しんなりとなります。

麺つゆは、熱くしてから御飯に掛けます。 ( 冷たいと味が落ちる )

市販の麺つゆの匂いが苦手な方は、もちろん自作で掛けつゆを作って頂いても、OKです。

温かい内に、召し上がれ。  (^0^)/



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ