2016/5/21  0:30

餡かけ豆腐  


今回は、お豆腐を使って作ります。 3回も揚げ物が続いたので、体中に油が回っている様な気が・・・。  (;^^)

関節の潤滑が、良くなりそう・・・。

なので、和風の餡かけ豆腐です。 では、早速作って見ましょう。


@ 材料のお豆腐(木綿豆腐)と、きぬさや少々です。

クリックすると元のサイズで表示します

豆腐は半丁を、四つ割りにします。

クリックすると元のサイズで表示します

きぬさやは、両端を切り落としてラップに包み、電子レンジで約40秒ほど加熱し、洗って冷ましておきます。


A 鍋に豆腐を入れて、隠れる位に水を張り、沸いて来たら、だしの素小さじ1杯を入れて、約10分ほど炊きます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


B 豆腐を潰さないように取り上げて、器に移して置きます。

クリックすると元のサイズで表示します


C 鍋に残った煮汁は捨てないで、うどんスープ1袋とお酒少々、醤油小さじ2杯を加えて、再度煮立てます。

クリックすると元のサイズで表示します

水溶き片栗を加えて、餡に仕上げます。


D 仕上げた餡が熱い内に、器に移して置いた豆腐に、たっぷりと餡を張ります。 きぬさやを刻んで豆腐に乗せて、出来上がり。

クリックすると元のサイズで表示します

下し生姜を乗せても、OKです。 お酒は、日本酒の辛丹波やね。


☆ 豆腐をお出汁で炊くと、風味が出ます。 あと、炊いたお出汁を餡かけに使うと、無駄が省けますね。

水溶き片栗を加える時は、様子を見ながら入れる様にしましょう。 餡に仕上げる前に、味見をする事も忘れずに。
うどんスープを使うと、調整がし易いのでありんす。

餡に仕上げてから、味を修正するのは難しいので、ここは注意しましょう。 ☆


よろしいかな。   (*^-’)b


今日は、ここまで。 でわ、また。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ