2016/6/6  22:45

鶏肉の甘酢炒め  


風薫る5月から、早や6月。 じめじめと、梅雨の季節でありんす。

蒸し暑く、湿度も高くなって、食中毒も起こりやすくなるので、食品の扱いには注意しましょう。  d(^^;)

さて、今回は鶏肉を使って、さっぱりと甘酢で炒めて見ました。


でわ、作って見ましょう。

材料は、鶏の胸肉 (もも肉でもOK)、モヤシとピーマン2個、米酢、醤油、お酒、砂糖、塩、コショウ、片栗粉 です。


@ 鶏肉を写真のように、一口大に切って、塩・コショウを、振っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

甘酢を用意します。

米酢大さじ3杯、醤油大さじ2杯、お酒大さじ1杯、砂糖大さじ1杯と半分、塩一つまみを容器に入れ、さらに片栗粉小さじ2/3杯を加えて、よく混ぜ合わせておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・ 容器は、マグカップです。


A フライパンに油を引いて、先に鶏肉を焼きます。 

クリックすると元のサイズで表示します

弱火でじっくりと、両面に焼色が付いたら、お皿に取り上げておきます。


B モヤシとピーマンを、切り分けます。

クリックすると元のサイズで表示します

もやしは、写真のようにざく切りにします。

クリックすると元のサイズで表示します


C 鶏肉を焼いたフライパンに、もやしとピーマンを入れて、塩一つまみを振り、炒めます。

クリックすると元のサイズで表示します

鶏肉から油が出ているので、油は引きません。 もやしがしんなりしたら、焼いて取り出していた鶏肉を加えて軽く炒め、合わせておいた甘酢を良くかき混ぜながら、回しかけて強火で軽くとろみが付くまで、ざっくりと炒めます。


D 炒め上がったら、お皿に移して、トッピングにミツバの香草をのせます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


E 出来上がりです。 お酒は、ビールが合いそうやね。

クリックすると元のサイズで表示します

付け合わせは、キャベツと大根のサラダです。 ドレッシングは、お好みで。


☆ 鶏肉は、もも肉でもOKです。 トッピングの香草は、無くても構いません。 まあ、1つの彩ですな。

甘酢の味加減は、これもお好みです。 酸っぱいのが苦手なら、砂糖の分量を増やすか、あとは味醂を使う手もありんす。 とろみが苦手なら、片栗粉は加えなくても構いません。 ☆


よろしいかな。


今日わ、ここまで。  では、また。   d(’-^*)



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ