諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2012/4/2

読書メーター3月まとめ  読後感

本を読んで、記録し始めた。

読んだあと、一言だけでも感想を書く習慣をつけようとしたとき
便利なサイトでした。


3月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3748ページ
ナイス数:6ナイス

古典文学全集 (10)古典文学全集 (10)
わかりやすく、読みやすい。児童向け『平家物語』。現代の感覚で理解出来るように、とても言葉を選んである。
読了日:03月28日 著者:
主婦の旅ぐらし (角川文庫)主婦の旅ぐらし (角川文庫)
読了日:03月26日 著者:青木 るえか
鬼の棲む館 (アップル・ノベルズ)鬼の棲む館 (アップル・ノベルズ)
読了日:03月25日 著者:藍川 京
最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)
「最低にも程があるー!」と叫びつつも、惹きつけられて読んじゃう。クサいものをもっかい嗅ぎたくなる感覚に近いかも。
読了日:03月25日 著者:筒井 康隆
日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
「最近、凝った名前の子供、多いよね」って、兼好さんが言ってたんだって。700年前に。そういうのって今に始まった話じゃないんだな。
読了日:03月23日 著者:蛇蔵,海野 凪子
三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
時代と時代の間には壁がある。
数年の差でも、ジェネレーションギャップ。
その壁は、越えられないかも知れないけど
壁の向こうを覗くことは出来るんだろうな。
読了日:03月21日 著者:有川 浩
密会 (新潮文庫)密会 (新潮文庫)
「倒錯」なんて単語を思い浮かべはしたものの、それは今の私の価値観によるものであり。「正常」なんてものは相対的なものに過ぎないのです。
読了日:03月20日 著者:安部 公房
空の中 (角川文庫)空の中 (角川文庫)
「個」と「集団」
人間は集団で暮らす故に「政治」をつくった
さて「政治」は
人間のためにあるのか
集団のためにあるのか
政治のためにあるのか
読了日:03月18日 著者:有川 浩
地獄変・偸盗 (1974年) (新潮文庫)地獄変・偸盗 (1974年) (新潮文庫)
読了日:03月17日 著者:芥川 龍之介
神様のカルテ神様のカルテ
読了日:03月10日 著者:夏川 草介
中途半端な密室 (光文社文庫)中途半端な密室 (光文社文庫)
読了日:03月10日 著者:東川 篤哉
「苦しい」が「楽しい」に変わる本 〜 「つらい」を科学的になくす7つの方法〜「苦しい」が「楽しい」に変わる本 〜 「つらい」を科学的になくす7つの方法〜
読了日:03月05日 著者:樺沢 紫苑
プシュケの涙 (メディアワークス文庫)プシュケの涙 (メディアワークス文庫)
読了日:03月03日 著者:柴村 仁
二十歳の原点 [新装版]二十歳の原点 [新装版]
読了日:03月01日 著者:高野悦子

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ