次回公演予定


2018年8月16日(木)〜19日(日)
ノーコンタクツ
『パイレーツ・オブ・トレビアン2〜呪われた最後の海賊たち〜』
大塚萬劇場


もう少し詳しい情報はこちら
よろしくお願いします

2013/2/4

読書メーター1月まとめ  読後感

読むのも書くのも
前よりも早くなってきた
何事も練習だなぁ

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3676ページ
ナイス数:56ナイス

贖罪 (双葉文庫)贖罪 (双葉文庫)感想
贖いなさい、なんて実は結構無意味な主張なんだろう。裁判所で公的に認められたものならともかく、個人的なものならば、どこまでどうすれば贖った事になるか明確にするのは難しい。クレーム処理と同じ虚しさ。
読了日:1月30日 著者:湊 かなえ
夜行観覧車 (双葉文庫)夜行観覧車 (双葉文庫)感想
実際に行われた暴力より、そのあとの何の関係もない人からの誹謗中傷とかの方が、本人達に無自覚な分だけ怖い暴力だと思った。どう考えても、迫害する事が正義って事になると思えない。でもこれ、現実にもよく見かけるんだよな…。こわー
読了日:1月29日 著者:湊 かなえ
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)感想
どこにでも微妙な階級制度ってあると思うけど、中学とか高校のソレはなんかさらに特別だった気がする。携帯電話なんか出現しちゃったら、さらに逃げ場がなさそうだ。現代の生徒さん達、ガンバレ。
読了日:1月28日 著者:朝井 リョウ
植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)感想
そう言えば母も、田舎を散歩散歩すると茗荷やら蕗やら三つ葉やらを摘んで、帰る頃には手がいっぱいになっていた。まさに「道草を喰う」。茗荷はスーパーで三本くらいで百円以上する。んー、すごいぞ道草。よし、春になったら散歩をしよう。間違えないように植物図鑑を持って、散歩をしよう。
読了日:1月24日 著者:有川 浩
皇室へのソボクなギモン皇室へのソボクなギモン感想
興味を持つ事は悪くない事だと思うので、お偉いさんにはぜひとも「不敬だ!」とか怒らないで欲しい。そもそも、特に何処かで習ったりもしないし、微妙な知り方しかしてない世代なんだ。ソボクなギモンもそりゃ湧くさ。
読了日:1月14日 著者:辛酸 なめ子,竹田 恒泰
和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
読了日:1月14日 著者:坂木 司
日本の選択 あなたはどちらを選びますか?    先送りできない日本2 (角川oneテーマ21)日本の選択 あなたはどちらを選びますか? 先送りできない日本2 (角川oneテーマ21)感想
安心するため、正しく不安になるためには、まず「知る事」だ。知るには、まず「興味を持つこと」だ。ほんとに、興味をそそる書き方をしてくれる。池上彰さんの著書にはいつもお世話になってます。
読了日:1月9日 著者:池上 彰
花のお江戸の朝顔連 (どうわのとびらシリーズ)花のお江戸の朝顔連 (どうわのとびらシリーズ)感想
朝顔はいいなぁ。花や葉っぱの形も色もたくさん。庶民でも案外簡単に育てられるし。何より早起きだ。あやかりたい。
読了日:1月8日 著者:岩崎 京子
万能鑑定士Qの短編集II (角川文庫)万能鑑定士Qの短編集II (角川文庫)
読了日:1月7日 著者:松岡 圭祐
夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神感想
なるほど。貧乏神に好かれているから貧乏なんじゃなくて、貧乏になる要素があるから貧乏神に好かれるのか。神様のせいにしちゃダメね。神様に助けてもらえる自分かどうかは、やっぱり自分次第なのね。
読了日:1月6日 著者:水野敬也
謎解きはディナーのあとで 3謎解きはディナーのあとで 3
読了日:1月5日 著者:東川 篤哉
裁判長!これで執行猶予は甘くないすか (文春文庫)裁判長!これで執行猶予は甘くないすか (文春文庫)感想
前に観た『それでもボクはやってない』を思い出した。非日常と思いながらも、ある日突然、自分も被告席に立つ事があるかもしれない。非日常と言っても、裁判長にはそれが日常なわけで。もっと、関心を持っておいた方がイイかもしんない。裁判長!私の人生、あなたが黒と言えば白いものも黒になります!
読了日:1月5日 著者:北尾 トロ
怪しい広告潜入記怪しい広告潜入記感想
ネタとしては、幸運のアイテム系の広告を見るのは結構好き。そんなワケない、って思いつつも、もしかしたら、と思っちゃうのが人情ってモノだよな。ハイリスク、ノーリターンなんて悲しいものだけど、そもそもハイリスクを支払えない。貧乏で良かった。
読了日:1月2日 著者:橋本 玉泉

読書メーター


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ