諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/7/24

21歳の一匹狼論  稽古のあと

「かまって欲しい一匹狼は
 今日もさりげなく自己主張する

 何を気にしてるんだろう?
 やりたい事をやればいいのに

 人目を気にして縮こまってるけど
 自分が思ってるほど
 人の目は自分に向いてない

 何を気にしてるんだろう?
 やりたい事をやっているのに

 自分から歩み寄る事
 怠けてるから
 どんどん離れていくんだよ

 何を気にしてるんだろう?
 やりたい事がそこにあるのに

 かまって欲しい一匹狼は
 今日もさりげなく自己主張する

 気付いて欲しい一匹狼は
 誰かが見てくれるのを待ってばっかり

 何を気にしてるんだろう?
 大好きな人がそこに居るのに」


書いた日付は平成13年
8年前か
なんとも微笑ましい21歳の私

当時の私は
何を欲して
何を必要としていたんだろう

勇気か?
行動力か?
学習か?
理解者か?
感動か?
逃げ場か?


それを微笑ましいと思う
今の私と
当時の私とは
何が違うんだろう

例えあんまり違わないとしても
決定的に違うのは
自分に対する態度のデカさか
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ