諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/9/15

本日のお言葉  稽古のあと

主な伝達手段は言葉だけれど
言葉の海はあまりに広すぎて
正しく泳ぎ着く事が出来ない

言葉は

多くを変換でき
多くを説明でき
多くを証明できる
頼もしい相棒でもあり

多くを混乱させ
多くを迷走させ
多くを誤解させる
厄介な悪友でもある


私はここぞという時に
どこまで味方に出来ただろう

伝えたい事は伝わるだろうか
言った事はどれほど残るだろうか


それでも飽き足らず
探してみる


伝われば
大事な鍵になるだろうが
伝わらなければ
簡単に無かったものになる


そうか
だから先達は
「こんな言葉誰が使うんだよ」ってほどに
ひたすら言葉を作ったのか


辞書だの広辞苑がやたら分厚いのは
伝えたい事を必死に伝えようとした
先人達の淋しさの結晶なんだ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ