諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/10/4

事実は事実でしかないのになぁ  稽古のあと

信用(名詞・他動詞)
確かだと信じて受け入れること

信頼(名詞・他動詞)
信じてたよりにすること

二つの単語は
辞書では同じページに書かれている


信じる(動詞)
ほんとうのことだと思う


私は人を信じる
なので私は裏切られるという事がない

私は人をハナから信じない
なので私は裏切られるという事がない


辞書の説明では
私の方法論は解決しない


私というものが不動であるならば
信じるも信じないもない
私にあるのは
私の目に映る「事実」だけだ


私というものが不動であるならば
私に人を信じる、という行為は
可能なのか否か


「役者」が「演出家」を信じることは
出来ると思う
「役者」が「共演者」を信じることは
可能だと思う


私というものが不動であるならば
「私」が「誰か」を信じることは
「私」が「私」を信じることは
事実以上の何かを
そこに見出すことは


信じる、という単語の意味を
自分の肉体で説明することは


4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ