as time goes by  映画

もう、これスタンダードナンバーですかね。as time goes byはいろんな人がカバーしてるので、この曲自体は昔から知ってました。
実はアタシ、この曲が「カサブランカ」の挿入歌だと知ったのはつい最近のことなんです。(笑)
映画を見てない証拠ですね。(~_~;)フフフ…

昨日、書店でカサブランカのDVDを見かけまして、安価ということもありまして、時間のある時に観ようと購入しました。あ、今は時間はタップリあります。ハハハ(もう一つ、アラビアンナイトも購入。)

映画のシーンを含んだバージョンで。



もう一曲、このthe very thought of youもカサブランカの中の挿入歌なんですね。
BGMとして流れてました。

実はこの曲、リチャード・カーペンターがカレン没後まもなくに来日した時にNHKの加山雄三ショー(タイトルはちがったかも?)でゲストとしてトークを含めて弾き語りしてました。
とても優しいメロディと歌詞だったので覚えたいなぁ〜と思いながら今日まで過ごしてますww。(ごく一部しか覚えてないですがネ)、やはりこの映画の中で使われてたとは知りませんでした。

いろんな人がカバーしてて迷いましたが、やはりこの人、ナット・キング・コール。
良いです、さすがです。沁みますね〜彼の歌唱は。



0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ