2011/7/8

安浦ー讃岐うどん・多度津  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

グリーンピア瀬戸内の露天風呂から海の駅が見えます(コントレールのマストが!?)。
クリックすると元のサイズで表示します

この泊地、全く揺れません!夜は寒いくらいで毛布を掛けて寝ました。

快眠後、4時に起床。5時半には出航・・・日の出とともに濃霧が・・・CAT-III状態!?
この辺りは日本海と違って船舶が多い、本船はさかんに霧笛を鳴らしている、霧笛の音が近づいて来たらこちらもフォグフォーンを鳴らす!
さすがに本船も減速して走っているが、漁船はフルスピードで走り抜ける。強いなあ〜!
約3時間、神経をすり減らした。
コースは三原瀬戸を抜ける予定だったが、沿岸沿いは霧が深いとみて、大三島大橋を通り、伯方の瀬戸を抜けた。予想通り大橋を通過する頃から霧が晴れて来た。
クリックすると元のサイズで表示します

備後灘は大雨の影響でゴミや流木が多い、三崎半島の近くを通過したので三崎神社に再び安全航海祈願をした!
クリックすると元のサイズで表示します

さて、目的地の与島が見えて来たが直ぐ近くに多度津港が目に入る。
去年ここで食べた讃岐うどんの味が忘れられない!?
もう、舵は多度津に向けていた、TELで港湾事務所に桟橋係留の許可を取り、多度津港の奥の桟橋に横付け。料金は6円/ton・・24円、安くて便利(うどん店、GS、居酒屋:桟橋の前の地魚居酒屋は美味い)
逆潮の影響もあり54nm/8時間30分要した。
クリックすると元のサイズで表示します

取りあえずは「讃岐うどん店」へ、軽油の補給、夕食はその居酒屋へ!
ここで足りないのは風呂がないこと。残念!?

**明日は7時からopenの讃岐うどんを朝食にしてから出航、小豆島の北浦・道の駅の桟橋(小梅漁港内)へ、土曜日なので他のヨットで満杯なら相生新港に向かいます。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ