2011/11/7

上架整備  準備&整備

ヨットオーナーにとって年1度のメインイベント:上架整備・・・
今回初めて新西ヨットハーバーのヤードでこの週末に実施したが生憎の雨・・・・

それでも、クラブの同僚艇ゆうばれと共同作業、双方12人で晴れ間のわずかな時間に一気に仕上げたが、下架は1日伸びて晴れの3日目になった!
此処は船台使用料が高く、日程がかさむと負担が大きくなってしまう。

今年はツートンカラーの船底に!?
塗料が足りなかったのではなく、塗料の性能を検証するのと、外洋で転覆した時(想定したくないが)救難機からの発見を容易にするための色にしてみました!(写真)

従来のSeajet033(黒)は今年のように良く走ると塗料が研磨されて、その後フジツボの付着が多くなる(半年持たない)。
赤色の塗料は本船用のもの、赤色しかないが「ゆうばれ」の実績をみると良く走っている割にはフジツボの付着が少ない。
ひょっとして赤色がフジツボの嫌いな色かも!!??
クリックすると元のサイズで表示します

共同で上架整備をするといろいろメリットがあって助かる。
特にペラクリンはいつも余って廃棄していたが、このペラクリンのセットは2艇で丁度の量である。
それと、何よりも大勢でワイワイ作業するのは楽しい!!

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ