2012/8/15

帰路に・・・コルポ島のVerkanヨットハーバー  バルト海クル〜ジング

帰路のコースが気になって早朝5時頃から海図と睨めっこ!?
Juha艇長と会長も加わって最終的に北側の本船航路を走ることに決定!

*Turku〜Alandまでの海域は数千もの小島や岩礁、そして暗礁があり、大昔からバイキング達が多くの犠牲と経験の蓄積で、シッカリと航路が細かく出来ています。
この海域をA3判2冊にノート化されて検索しやすく見やすい。9000円(1冊)・・・日本海域もこんなのがあったらいいな!しかし港湾案内図はどちらかと云うとハーバー案内で日本の物が使いやすい。
クリックすると元のサイズで表示します

マリエハムンヨットハーバーを7時前に出航、前半は巾の狭い航路を通るので機走で走る。
クリックすると元のサイズで表示します
全般的に海の色は透明度が低く、こんな色です。

平日ですが地元のヨットともよく出会います。
クリックすると元のサイズで表示します

狭い水路ではこんな大型客船ともクロスします。
クリックすると元のサイズで表示します

少し広い水路に出たので待ちに待ったフルセ〜リング!タックを繰り返して航路内を走った。
クリックすると元のサイズで表示します

16時頃にKorpoo島Verkanヨットハーバーに入港、今度はスターン着けに係留。
クリックすると元のサイズで表示します
桟橋に乗降りが楽になった。

ディナーはレストランバファローへ、ここのスタッフはとてもチャーミング、再会出来ました!?
クリックすると元のサイズで表示します
ここの名物はリブステーキ・・美味い!
クリックすると元のサイズで表示します

*明日はバルト海クル〜ジング最終日、30nmなのでゆっくりしてから出航です。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ