2013/6/30

番外編・・・・・落水!?  伊豆・東京湾クル〜ジング

実は房総・保田漁港で落水しました!
ブログに記載しなかったのは、家族や皆様にご心配をおかけしたくなかった・・・・のと、
自分自身へのなんとも言い難い悔しさがあったからです。

しかし、無事に航海を終えて、次回に向けて準備するときに、最重要課題になるので自戒を込めてUPします。

@写真のような桟橋があって、どこでも好きなように留めて良いと言われたら、様々な欲を出して考えます。
クリックすると元のサイズで表示します

桟橋を観察すると、鉄骨むき出し、横風には弱そう、波の入らないところが良い、トイレや食堂に近い方が良い・・・・風は右から左へ横風が強めに吹いていた・・・一晩中この風なら風下に(桟橋に押し付けられない様に)留めることを決断し、接岸準備を整えて、桟橋の風下に接岸、もやいロープを持って桟橋を渡ろうとしたら、ヨットが少しづつ風下に流されていたが、その間隔はわずか30cm、当然渡れると思っていたが、ボクの足は30cm開いてなかった!?
ロープを持ったまま落水!

幸いケガはなかったが、桟橋にはとても這いあがれない、ヨットは流されていく・・・
しかもライフジャケットは水圧感知型自動膨張だが、着込んでいたのでそこまで沈んでいなく、開かなかった、手動で出来るのだが何となく浮いていたので、取りあえずロープを伝ってヨットへ・・・一瞬、故野本先生の事故が頭を過った!

ヨットにたどり着いて、迷わずスターンへまわり、スイミングラダー(ハシゴ)を降ろし、そこからヨットに這い上がり、気を取り戻し、接岸をやり直しました。

ヨットが少し傷ついたのはこの時に反対側の桟橋に当たったためです。

この場合は桟橋両側の選択が出来ますが、岸壁などは片舷しかなく、それでも風の方向を考えて接岸しますが、Single Handでの安全な係留方法を再研究しなければならない。

今回は漁港桟橋には誰もいなく、もやいを取ってもらえませんでしたが、有料のマリーナではスタッフが出迎えて、もやいロープを取ってくれます。
高額なマリーナほど、安全な係留が出来るのは明白なのですが・・・・アハハ!!

Aライフジャケットとセフティーハーネス

クリックすると元のサイズで表示します

それまで、中央のハーネスフック付きのジャケットを着ていたが、心配になって、次の日から左の水感知型自動膨張ジャケットにセフティーハーネスジャケット2つを着て出航した。

来年の周航時には自動膨張は止めて、右のような固形型+ハーネスフック付きを使おうと思っています。
寒い時には防寒着にもなります。(写真は古着なので新規購入予定)

B・・・では、ハーネスがあれば落水しても助かるのか!?

今年の、アリランレースの回航中に落水事故死!!

YBMで隣に係留していたのは長崎のコンテッサ号、このヨットは神戸ー横浜レースに参加したのですが、この乗組員がアリランレースの回航に参加していて詳細をお聞きすることが出来ました。

ハーネスを着けて作業中に落水、ドボーンと落ちたわけではなく、ハーネスのおかげでヨットの舷にへばりついた状態でしたが、大波でデッキに這い上がることが出来ない、他に男性2人が乗っていたが、2人の力でも揚げられなく、不幸なことになってしまった。

・・・ましてや一人では這いあがれる術もない!・・・ヨットと一緒に漂流!?

要はハーネスは落水防止ではなく、デッキから脱落防止と考えて、長さやフックを掛ける位置を考えることが必要です。

**落水しないこと(洋上での落水=死)・・・これを胆に銘じて操船することですね!!

**昨日の日曜日、上記のライフジャケットを着けて海に飛び込んでみた!
なんと、いつも着用していた2着とも膨張しなかった!?
5着のうち、古いもので、1つはボトルに穴が開いていた、もう1つはセンサーが劣化していた!?
新品は着ないで、古着から着ていたのが間違いでした。新品も総点検が必要です。

3



2013/7/2  21:44

投稿者:フエニックス

そっくる真似させて頂きました
ソーラーシステムが
本日宅配で到着しました
どう付けようか悩みちゅうです
そのままパクッてすいません。

http://blog.goo.ne.jp/oni2134

2013/7/1  7:29

投稿者:こんとれ〜る

フェニックスさんも同じですか!
でも笑えませんね!

スイミングラダーは名前を変えて「落水救命ラダー」ですね!

2013/7/1  5:56

投稿者:フエニックス

同じような経験がございます
同じく飛び移れると思ったのですが
思ったのは頭でして
体は空中を飛んでくれませんでした
で落水この時はまだロープを
持っていたので良かったんですが
以前港内で知り合いが落水死亡
ヨットにも 岸壁にも上がれなかった
後酔っていた
以降スイミングラダーをロープが引けば
落とせるようにセットしています

年に1回程度実は落ちてます
船を何故かたまに蹴っ飛ばして
又裂状態になったりします




http://blog.goo.ne.jp/oni2134

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ