2014/1/28

棟上げ・・そのA  準備&整備

クレーン日前にキールをUPしてボルト締めを完了してから、クレーンを待つ!

まずはクレーンで船体を約20cm後ろに移動、船台に当たっている部分をずらします。
船台に乗せてから、2回目のキールボルトの増し締め、やはり1Kgf/m(1/8回転)締りました!

いよいよ、マスト建ての準備が出来たが当日になってもマストのフィッティングが終わっていない!?
幸いにもお手伝いが3人来てくれて手分けして取りかかりました。

マストトップに白灯、風速計、WINDEX(風見)を取りつけます、締め付けナットには「ロックタイト」(緩み防止)は必須ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この白灯は新規購入、2013年小糸製作所新製品(やっとJCIがLED航海灯を承認)で古い物とビス穴がピタリと合います。(但し、まだまだ高価/福沢さん1枚)

クリックすると元のサイズで表示します
試し点灯したら、とても明るい・・・・回りも明るくなります!

午後になって、やっと準備完了!
スピンハリをクレーンのフックに取り付けて、慎重に釣りあげます、このクレーンは20tonまでOKですが、ゆっくりと上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

オンデッキマストなので取り付けは割と簡単、ピタリとベースに収まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
前後、左右のステーを仮止めしてクレーンから外します。

マストは当初、全塗装の予定でしたが、電触もなく表面がとてもきれいだったので、アルミ用のポリュッシュ(車のアルミホイール用)で磨き、シンナーで敢えてWAXを取り除いて、このようなシートテープで着飾りました!後は全部ウレタンコーテイングを塗りました。

クリックすると元のサイズで表示します
マリンブルーとスカイブルーです!
あれれ!?・・・どこかで見たようなカラーでは!?
退社から6年にもなるのに、カラーが抜けきっていない自分が有りました!すいません!!

やはり、ヨットはマストがないとダメですね!
それと、速く海に浮かせて、セールを上げてセ〜リングしないとね・・・!

クリックすると元のサイズで表示します

上架整備4艇の内、con嬢が最初にマストが立ちました!
下架まであと3週間余り、まだまだ作業は続きます。(2/15下架予定)
0



2014/2/1  4:24

投稿者:フエニックス

ムフフ
マストがあって
ヨットですよね

皆様お疲れ様でした

http://blog.goo.ne.jp/oni2134

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ