2014/3/10

Test Sailing  装備品

Main Sailのピークを20cmカットしてもらい、Test Sailing!

クリックすると元のサイズで表示します
セールにも「Contrail」のネームを入れました。

ピークを20cmもカットしたのは・・・写真のようにメインハリにブロックを入れてW・シート方式にしたかった、それとラフは約1%の伸びがあるとのことでその分も加味しました。

クリックすると元のサイズで表示します
この方式はメインを一人で上げるときとても楽ちんです、但しシートは1.5倍必要になります。

*ほとんどのヨットのメンハリはマストサイドでホイストするようになってますが、S/Hのコントレ〜ルは全てのシートをコクピットにリードしています。その分、摩擦個所も多くなり、ウインチを使わないと上がりません。
W・シートで1テークルすることにより1/2の力で上げられます、実際にもうウインチで巻く必要はありませんでした。
メンハリのエンドは丁度マストトップに適度な穴が空いていてそこにW8ノットでクリートしました。いずれにしてもマストトップ行く必要があります!

堺出島に向けてTest Sailing・・・15ktの西風を受けてNice Sailing !

クリックすると元のサイズで表示します
これでジブもメインも“H”のマークが付きました!
ブームキッカーも良い仕事をしています、位置もこれで良さそう!

ブームカバーはまだ未完成(ファスナーやレージージャック位置のカットなど)ですが乗せてみました。チョッと大きめですが良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

出島からの帰路は30ktの強風・・・今度は1−Pointにして帰りましたが良い感じでした。
しかし、冷たいスプレーの洗礼は盛りだくさん頂きました!

**ブームカバー完成!

クリックすると元のサイズで表示します
“上出来”・・・自画自賛です!
総予算はコーラル生地/12000円/5m、は留め金具/3000円/15個、糸は在庫分、マークは在庫のセールの補修クロス・・・で15000円です、家庭用ミシンと針でOKでした!
1



2014/3/14  5:00

投稿者:フェニックス

あ!な〜るほど
力の関係でウインチが要らないくらい
楽にアップできるのですね
その分長く必要だと!
納得です。そうだ、昔、ヨットでこうなって
いたのがあった事を、思いだしました。

な〜るほど。(納得)

2014/3/13  18:27

投稿者:こんとれ〜る

フェニックスさん、
やっぱり、カバーの自作はお勧めですよ!
W・シートは本文追加でUPしました!

2014/3/13  16:48

投稿者:フェニックス

ほうほう、メインはカットですか
キッカーは働いていますか。なるほど。
カバーはこれから微調整ですね

Wシート方式の一人の良さが
良くわかりません。よろしければ
もう少しご説明頂けますと幸いなんですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ