2010/6/4

高松市立ヨットハーバー  2010年瀬戸内CRZ/コントレ〜ル

真鍋島を0630出航、ゆっくりと帰路のコースをとります。
ENGの積算時間はやっとメーカー推奨の慣らし50Hになりました!
いよいよ2000からPowerUpの3000rpmに上げたら異様なプロペラ振動が・・・しかたなく2000rpmで4Kt・・ゆっくり高松に向かいながら原因を模索していました。
搭載してあるGORIのフォールディングプロペラを出してきて交換方法を検討!

高松市立YHには13時に入港、リッパなビジターバースとクレーンがあったのでクレーンをお願いしたらなんと1910円で引き受けてくれた!(但し4.8tonまで)
クレーンに吊り下げてプロペラを点検したら、やはりシャフトナットが緩んでいた。
この際、GORIのプロペラに交換し、kiwiのプロペラは分解点検しようと思います。
goriもナットは仮止めなので近日中に対処が必要です。
上架料金が大阪湾のどこもメチャ高い!!??
高松市立はとてもリーズナブル!!公立の新西や北港は見習うべしである!

ちなみにビジターバースは最近出来たらしくりっぱだが波が入ってきて結構揺れています。
しかし、(写真)のように高松市街は至近距離!こんな便利なYHはなかなかありません。
以前にStayしていたころの良く行っていた居酒屋と讃岐うどん店に久しぶりに行ってチョットうるうるしました!

明日は南淡路の海の駅・湊港を予定しています。クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ