2010/6/28

シャフトが??  ENGINE

今年になってなんと5回目の上架!!??(高松YHでの2回を含む)

シャフトブラケットにガタが生じたのでプロペラ、シャフト、シャフトベアリングを取り外した、ら・・・
なんと!?シャフトが曲がっていた??(写真)
シャフトベアリングとプロペラの間からで今まで全く気付かなかった。
今のシャフトに取り換えたのは7年前、その後GORIからKIWIのプロペラに換え、GORIの時、振動が少しあったが、KIWIに換えた時全く振動が無くなり、ホットしていたが1年くらい前から、少しづつ振動が出てきた。
3YMに換装してからも振動は少しづつ増えてきて、原因が分からなかったが、今回判明しました。
しかし、以前の航海日誌を読み返しても要因となりそうなものは全く心当たりがない??(暗礁や漁網に乗り上げたとか・・・)
KIWIに換えてから不用意にピッチ変更し、プロペラのバランスを悪くして少しずつ変形したのかもしれない!?

とりあえず、大阪市内の船尾業者にシャフト、固定3枚プロペラ、ベアリングを発注しました。クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ