2016/6/27

帆走会=試乗会  ヨットクラブ

梅雨の明け間の日曜日は青空が広がり、良い風を期待したが・・・

出島ヨットハーバーの帆走会にコントレ〜ルに4人乗って参加する予定だったが、航祐君が三河湾のラグナマリーナから先日廻航して来た「SindbadZ」(Jan41)を本部艇に使い、そのまま帆走会に参加して、テストセ〜リングしたいがクルー不足とのことで、急きょコントレ〜ルの4人を引き連れて出島ヨットハーバーに直行!

出島の海はきれいだったが、恒例の出航前の海面掃除に参加!
クリックすると元のサイズで表示します

1200、堺沖でスタート・・8艇の参加ですが風が弱く、潮にも流されてます。
クリックすると元のサイズで表示します

今日はこの6人とカメラ担当のOPスタッフMちゃんです!
クリックすると元のサイズで表示します

IYCの仲間たちがモーターボートで観戦(ヒヤカシ)!?にやって来ました!
クリックすると元のサイズで表示します

Sindbadは重く微風では停まってしまいます・・1時頃から徐々に風が吹いて来てやっと走りだしました!
クリックすると元のサイズで表示します

モーターボートから写真を撮ってまらいました!

クリックすると元のサイズで表示します

帰路は追い風になったので、積んであった「フローター」(ジェネカーより小さい)を揚げて見ました!
クリックすると元のサイズで表示します

結構パワーがあります、ウインチをアシストしないとシートが引けません!
クリックすると元のサイズで表示します


*試乗の感想はショートハンドリング(メイン&ジブファーラー、A/P・・・)仕様で、フル装備(AirCon、電動ウインドラス・・)、キャビンもきれい、ENG:Yanmar4JH!ドジャーはあるがビビニトップはなかった。

クラブレースでは期待できないが、クル〜ジングでは安定した走りと、快適なキャビン、広いコクピットなど宴会船としてもGoodと思います。
オーナーのM氏は面識があるので大切に乗られていたのがよくわかる。

**35年前、コントレ〜ル2世号の選択で三河湾のマリーナに出向き、「SindbadU」(Hi−Grace33)を試乗した。
クリックすると元のサイズで表示します
第1回沖縄ー東京レースの優勝艇で、33ft(当時は大型艇)の走りに魅了された!
結局、商談は成立せず、徳島から同型艇を購入した。

大阪に廻航前、上架整備中のSindbadZ号
クリックすると元のサイズで表示します

この艇のオーナーから3月に大相撲大阪場所に招待されて、35年ぶりに再会しヨット談議になったが、そのヨットに乗れるとは思いもしなかった!

このヨットの次の活躍がどうなるのか・・・とても楽しみです!!

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ