2016/7/9

エンジン勉強会:仕上げ編@  ENGINE

9日に補機類を皆で取り付けるために、事前に本体の錆び落としと、Yanmar専用塗料で塗装した。

クリックすると元のサイズで表示します
錆び落としと、油脂の除去にパーツクリーナー(大)を3本も使った!

クリックすると元のサイズで表示します
しっかりと養生して、専用スプレーで塗装します。
(GMエンジンの色は前期と後期のグレーの濃さが違うので、エンジンのパーツナンバーで確認・・・前期のグレーでした)

今日(9日)午後からは天気も回復するので、組み立てを再開します。

塗装後は新品に見えます!?
クリックすると元のサイズで表示します

今日は出島ヨットハーバーからも参加があり、6名で勉強会。
クリックすると元のサイズで表示します

補機類を組み立てて行きます。
クリックすると元のサイズで表示します

燃料系統を組み立てて、Air抜きをしてから、ノズルの噴射テスト!
事前にノズルは分解し、カーボンを取り除き、洗浄しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

このように高圧パイプを調整して、ノズルを上向きになるように取りつけ・・・
手回しでエンジンを回して、噴射させます!
目視で、噴射角度や状態、20cm離して段ボールに吹き付け、真円になっているかCKします!
今回、スペアーや持ち込みを含めて7本テストし、いずれもOK(ボクの目視判断!?)でした!

このエンジンの噴射ポンプの片方の(2番)状態が悪く、今回は点火までは至りませんでした。

*今回の交換部品
ギアケース/中古(噴射ポンプの台座ボルトが舐めたので・・)、Fuel Filter、OIl Element、各種ガスケット・・・
ENG Oil Return Pipe(曲がっている部分が腐食しており、Oil Leakは時間の問題・・)

**パーツの不足を今日、西宮浜の「シーポイント」に発注して、次回は16日に完成といきたいなあ・・・・!?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ