2018/8/28

台風20号とAUS艇  ヨットクラブ

8月18日、今年5艇目となる外国籍・Australia Darwinから4年越しに来訪した“Festen Lente"(40ft)のJenny&Howardのペアです。

韓国のYohsu ヨットハーバーでSpirit of Sobroanと知り合ってIYCの情報を得たらしい。

IYCホームページのEnglish CellのT氏に連絡があった!

クリックすると元のサイズで表示します
国旗でビジターバースに出迎えます!

19日(日)夕方からWelcome Party!・・・彼らは我々のHospitalityにとても感激しているが、実は何かのIventを作って飲み会をやりたいのです!

クリックすると元のサイズで表示します

彼らを含めて18人が集まりました!

クリックすると元のサイズで表示します
いつものメニューですが、外国人はお好み焼きがお好きな様です!
クリックすると元のサイズで表示します

**台風19号と20号がWで接近!19号は奄美大島から東シナ海に抜けたが、20号は関西直撃のコース!!

22日、皆で台風対策、コントレールはビビニトップ、ドジャー、ジブセールを外して、増し舫い4本。

クリックすると元のサイズで表示します

台風20号は強い勢力のまま、室戸岬から瀬戸内海ー姫路に再上陸(23日深夜)、家に帰って通過の様子を伺っていたが、西宮は台風の右半円に入り、22時頃から24日未明(3時頃)まで強烈な暴風雨で家が飛ばれるかと思った!

夜明けと同時に行動、家の回りをCKした後、まず車で町内の点検(一応自冶会長なので怠りなく!?)は木の枝が折れて道路は木の葉だらけだが異常なし!

そしてヨットハーバーへ・・・

甲子園浜大橋から総点検・・・目視では異常は見えない!

クリックすると元のサイズで表示します
AUS艇は自己判断で、沖止めを選択、バウアンカー2本と岸壁から長いロープをSafetyに取って、持ち堪えていた!

クラブ艇は舫いロープが一部切れていたヨットがあったが、損傷は無かった!

桟橋は、折れ曲がったり、半チンしたり、杭から抜けていたりと様々な被害があった!

クリックすると元のサイズで表示します

何よりも、陸上部に被害が多かった・・・台風と満潮が重なり、高潮が岸壁を乗り上げていた!

クリックすると元のサイズで表示します
渡り桟橋の天板が無くなっていた!

作業場やコンテナ、倉庫が押し流されていた!

クリックすると元のサイズで表示します

Party用の机や椅子も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

高潮は30cmも上がっていたようで、コンテナや倉庫は床上浸水だった!

クリックすると元のサイズで表示します

25-26日とクラブ員を招集して、復旧したが、コンテナに保管していたENG DIY用の工具類や分解した2GMエンジンのパーツが海水に浸かり、潮出しと錆止めに1日を費やした!

**今日また台風21号が発生!今度のコースもやばい!?
8月は13号〜21号と異常な発生です!?

台風のない涼しい秋を呼び込むPartyをやります→「Autumn Party」(9月1日17時〜)
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ