2021/9/6

遊び方改革  Family

パラリンピックは無事に閉会式を終了し、私個人の感想は大成功と思う!

オリンピック・パラリンピックを無事に完遂させたのは現職の菅首相の成果だ。

政局はパラリンピックが終わったとたんに、首相選挙に浮足立っている!?

菅首相は、私と同様に田舎者で寡黙な口下手、政局のドタバタで多分嫌気がさしたのだろうと推測する。
「コロナ対策に最善の努力をするために首相選挙には出馬しない」・・・誠実な決断と思う。

パラアスリートから感動と勇気をもらったが、TVを通して感じたのは使える筋肉が極端に鍛え抜かれている事、健常者の自分自身が恥ずかしい・・・

とは言ってもすでに高齢者の域に入っているので少しでも現状維持に励まなければならない!

後遺症の保険金を活用して、リハビリ用品を購入

・電動アシストポタリングバイク

クリックすると元のサイズで表示します

自宅の標高は80m、従来の7段変速のチャリで約10q、行きは40分、帰りは上り坂で60分!
しかも押して上がる箇所は2つ!かなりしんどい・・・
ハーバーへ初乗りでは、往復共に同じ40分、かなりの坂道もスイスイ上れる!
リハビリにならないのではという意見もあるが、漕がないとアシストしないので膝の回転運動には無理なくとても良い、もう従来のチャリには乗れない・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
折りたたんで、コンパクトにすれば約17s、なんとか持てる!
クリックすると元のサイズで表示します
専用バッグに入れて、輪行(電車やバスなど公共交通機関に手荷物持ち込み)もOK。
もちろんContrailのロッカーにも余裕で入る。

クリックすると元のサイズで表示します
S2のトランクには無理だが助手席には丁度入る!

クリックすると元のサイズで表示します
30年使用したBridgestoneのチャリはきれいに洗浄して、しばらくはお休みです!

・もう一つのリハビリ用品:ぶら下がり健康器

クリックすると元のサイズで表示します
ぶら下がりは全身の背筋が伸びてとても気持ち良い、懸垂などはとても出来ないが練習しよう!

雨が多かったこの夏、最も元気だったのがこの「ゼヒランサム」
クリックすると元のサイズで表示します
雨の後の、晴天の日に見事に開花する!

一喜一憂する今日この頃だが、コロナの収束はまだまだ先の様だ!?
タイトルに述べたように「遊び方改革」を考えるようになった。
セカンドライフを「ヨットで一人旅」を60代に続けてきたが、70代になって、様々な要因で旅が出来なくなった。
コロナが収束して旅が心おきなく出来るようになったら、ヨットではなく、S2や電動チャリで旅を計画しようと思う。
Contrailとは十二分に旅をしたので、これからはWeekend sailingを共に楽しみたい!

「遊び方改革」というよりは晩年の「楽しみ方改革」だね!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ