2022/3/21

春の上架整備と船検準備  準備&整備

春分の日の連休は、春の上架整備のスタート!

土曜日に岸壁の清掃とブルーシートを敷いて上架の準備、明日は早いのでヨット泊。

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日朝、9時にクレーン到着!

Contrail〜のぞみ号と順調に上架、作業も手馴れて来たので早く終わったが、最後は写真の奥にあるクラブ艇カタマラン、2月18日に浸水による緊急避難措置で陸揚げしたが、25ton クレーンでは限界に近い!?

クリックすると元のサイズで表示します

クレーンオペレーターも慎重に、何とか無事に海に帰った!
クリックすると元のサイズで表示します
ホッとして疲れがどっと出た!

去年、クルーが描いた絵はちゃんと残っていた!
クリックすると元のサイズで表示します
去年は夏に一度潜って掃除したが、船底は意外ときれいだった!

プロペラもカキの付着が少ない!
クリックすると元のサイズで表示します

春分の日は船検準備、木曜日に沿海の本検査なので、上架が必須です。
クリックすると元のサイズで表示します
沿海セット(58300円)を更新しなければならないが、沿海仕様を継続することにした。

*長距離航海の情熱が薄れてきたが、佐渡島へ3回目の帰省航海する夢は持ち続けたい!

**24日11時より船検が始まり、10分で無事に検査終了!
スムースに検査を終わらせるには、検査項目をキャビンとデッキ(アンカーなど)に並べておくことですね!

肝心の上架整備が全く進んでないので、日曜日から一週間毎日突貫工事です!

***並行してクラブ艇3GMの分解整備を「ヨット整備DIY倶楽部」のTさんと取り組んでいるので、結構ハードな毎日です。
オーナーは高価なクランクシャフトを発注してくれ、本格的に分解!

クリックすると元のサイズで表示します
下が新品

問題発生は3番目のクランクシャフトピンのメタルベアリングが溶損、焼き付け寸前だった!?
クリックすると元のサイズで表示します
2度目の発生原因究明中!
当初は、オイルリーク&枯渇、冷却水経路のゴミ&塩詰まりでのオーバーヒートだったが、原因はこのクランクシャフトにも波及しそうだ!
学習意欲が高揚して来た!!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ