2019/6/16

セブ島でご飯  漫遊記

ルビリゾートがあるサンタンダーは田舎町
路地裏の小さな地元向けのレストランがある程度
食事は基本ホテルでいただきます

 クリックすると元のサイズで表示します
ホテル朝食
アメリカンセット
飲み物(コーヒーORTEA)
卵の焼き方、お肉料理をチョイスします

フルーツはマンゴウ、パイナップル、バナナ

ツアー代金に入っているのですが
メニューを見ると350ペソ 700円ほどです


 クリックすると元のサイズで表示します
わたしの好きなのは
フィリピーノ
ご飯が付いてきますが
ガーリックライスも選べます

肉料理はフィリピン独特のたれで焼いた豚肉です
甘しょっぱくてうまし!


晩御飯もホテルで

 クリックすると元のサイズで表示します
ワタリガニのパスタ

 クリックすると元のサイズで表示します
フィリピン風豚と鳥の煮込み ライス付

フィリピン、洋食、中華、日本料理といろいろ作ってくれます
どれも美味しいです

そして250〜400ペソでご飯付です。
ビール70ペソなので

1000円以下で食べられます


外食\(^o^)/

 クリックすると元のサイズで表示します
町で焼いているローストチキン
豚のローストも有りました

頼めばカットしてくれます

チキン190ペソ、ポーク175ペソ

 クリックすると元のサイズで表示します
ホテルのレストラン持ち込みOKということ
袋見たらお皿とナイフ&ホーク出してくれました\(^o^)/

もちろん、サラダ、ビールは頼みましたよ(*^^)v
ほんのりバーベキューソースが塗ってあるので
このままで十分ですが

ビニール入りのタレが付いていました

2人で食べきれないので
ダイビングスタッフの若い子にあげました

ボートランチ

 クリックすると元のサイズで表示します
お弁当とドリンク付で1000円くらいで用意してくれます
この日は、炭水化物オンパレード(^_^.)
あまりに多くて半分残しちゃいました

島へ遠征の時にはお弁当か町でパンを買ってきて
食べるしかないですけど


モアルボアルのランチ

 クリックすると元のサイズで表示します
観光地なのでレストランがたくさんあります
ポイントも近いので
港に帰ってレストランでのランチになります

 クリックすると元のサイズで表示します
入った店は中国人経営なので
中華風の料理が多かったです



0
タグ: 静岡



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ