2019/8/1

はるかな尾瀬〜〜!!  漫遊記

夜行バスを利用して
2泊3日尾瀬ヶ原ツアーへ

 クリックすると元のサイズで表示します
早朝に着いた尾瀬ヶ原
快晴で遠い空でした\(^o^)/

高層湿原につづく木道
百名山の至仏山

 クリックすると元のサイズで表示します
池塘と言われる小さな池が点在しています
湿原ですから(*^^)v

 クリックすると元のサイズで表示します
ニッコウキスゲが最盛期なので
ただし尾瀬ヶ原全体に生えているのではなく
すみわけがされていました

百名山の燧ケ岳

 クリックすると元のサイズで表示します
水芭蕉の花が咲いていないで実になっていました
シーズンは5月下旬から6月中旬

でもそこらじゅうにあるのはわかりました(^_^.)

 クリックすると元のサイズで表示します
バス停から歩くこと4時間の山小屋に宿泊
旅館と山小屋の中間みたい
お風呂もあるし食事もいっぱい出ました

多少不便はありますが
そこは「山小屋ですから」
オーナーの口癖見たいです(^_^.)

 クリックすると元のサイズで表示します
山小屋泊なので
早朝の朝霧にかすむ尾瀬ヶ原

晴れていれば満天の星空やホタルも


 クリックすると元のサイズで表示します
高原の植物もいっぱいですよ

 クリックすると元のサイズで表示します
トンボもいっぱいいました

 クリックすると元のサイズで表示します
山小屋に荷物を運ぶボッカさんにも出会いました


 クリックすると元のサイズで表示します
そして森のくまさんにも\(◎o◎)/!

なんでも先ほどの水芭蕉の実が好物らしいです
けっこう出没しているそうです

夜行バスはあんまり寝られません
とくに静岡だと東京までは自力で行くことになるので

高速を使うと尾瀬ヶ原のバス停まで5時間ほどらしいので
そちらの方が楽に行けることが
今回わかっちゃいました(*^^)v
1
タグ: 静岡



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ