中日の主力選手が長期契約締結

2008/12/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

一昨日は井端弘和選手(33)、昨日は荒木雅博選手会長(31)、森野将彦選手(30)がそれぞれ中日球団と契約更改を行い、なんと3人とも2013年までの5年契約を結びました! 年俸は年ごとに変動するとのことです。
3人ともFA権を持っており、ファンとしては心配な面がありましたが、これで安心です!
球団側は2001年にヤクルトからFAで獲得した川崎投手と4年契約を結んだら、最初の3年間はケガの連発で、結局最終年の2004年に開幕投手として登場したものの中日で1勝もできずにそのまま引退して給料泥棒!・・・とファンに非難されたのがトラウマになっているせいか、長期大型契約を控える傾向にありましたが、やはりこの3人は中日一筋の生え抜き選手で信頼できるし、金額も未設定ということから長期契約を決めたのでしょうね。
来年以降も主力として頑張って欲しいです!!!

そういえば来年3月に行われる第2回WBCの最終候補選手が発表されました。それを見て「何で中日の選手が選ばれてないの?」と一瞬驚きましたが、全員出場辞退していることを思い出しました・・・
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ