6523Fもワインレッドモケットに

2009/3/4 | 投稿者: 7000系元白帯車

ホント、ダイヤ改正後の各務原線は面白いですね〜・・・って今日取り上げるネタは写っている3車種の中で一番人気が低そうな(6500系ファンの人すいません)6500系6523Fの特集です。特集といっても座席だけですが。
6523Fと7700系と5305F並び@各岐阜
6523Fと7700系と5305F並び@各岐阜 posted by (C)7000系元白帯車

6500系6523Fは6524Fと共に6500系最終製造車として1992年に登場しました。6500系の金魚鉢タイプではオールロングシート車はその2編成だけで、外観とともに車内構成は翌年から製造が始まる3500系に受け継がれることになります。
ドア横スペースを広くとったため、ドア間の座席数は6人と少ないです。
床敷物の柄は100系200番台、6750系と同じタイプです。あと勿論6800系金魚鉢タイプのオールロングシート車とも・・
6523F車内
6523F車内 posted by (C)7000系元白帯車

モケットは製造当初はライトパープル色でしたが、退色が激しいため最近ワインレッドモケットに取り替えられました。ただでさえハゲやすいモケットを15年近く使ったため、末期は本当に酷かったと記憶しています。
確か6524Fもワインレッドになっていたはずですが、6800系6832F〜のなかにはライトパープルまたはブラウンパープルで残っている編成もあります。
6523Fワインレッドモケット
6523Fワインレッドモケット posted by (C)7000系元白帯車
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ