ついに乗車!7100系各務原線運用

2009/3/25 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨年末のダイヤ改正で生まれた各務原線のSRs+SRs(SRs:三河線ワンマン車=7700系、7100系)運用。SRs久し振りの急行運用ということですっかりお馴染みとなりましたが、1形式1編成で7700系と共通運用である7100系は、これまで休日には一回しかやってきませんでした(平日は何度かあります)。しかし先週の3月20日〜22日に岐阜方先頭で各務原線にやってくるとの情報が!
3月20日は仕事だったので、お休みで天気が良かった21日土曜日に行ってきました!
21日土曜日は日本車両によるパノラマカー7011F団体列車が豊明〜豊川稲荷〜舞木検査場〜本宿〜豊明という行程で走りましたが、ダイヤの予測が付かない、ヘッドマークなしとの噂だったので(←復路舞木検査場〜豊明には付いていた模様orz)今回はパスしましました。
三河線に張り込んでいれば、猿投または碧南で昼寝していなければ大抵遭遇できていた7100系ですが、私が犬山駅で彼を見たのは一体何年ぶりでしょうか、まったく覚えていません。多分ワンマン改造前に小牧線に入っていたころが最後だと思いますから、10年ぶりぐらいでしょう。
7711F+7101F7101側@犬山
7711F+7101F7101側@犬山 posted by (C)7000系元白帯車

7101Fとペアを組んでいたのは今年2月に検査を出たばかりのピカピカの7711Fでした。黄色の急行サボが輝かしいです。
7711F+7101F7711側@犬山
7711F+7101F7711側@犬山 posted by (C)7000系元白帯車

7100系といえば、この6000系初期・中期車に似ているようで似ていない運転席周りが特徴的です。サボ受けがありますが、1990年からの特急・一部特別車運転開始時に取り付けられたものがそのまま残っていて、その後すぐに1200系が登場しましたから、かれこれ15年以上使ってないと思います。
7101F運転席周り
7101F運転席周り posted by (C)7000系元白帯車
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ