500系のぞみ、来春引退

2009/9/23 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日朝の中日新聞にも記事がありましたが、JR西日本は、所属の500系を使った「のぞみ」を来年春のダイヤ改正で、廃止させることを発表しました。まずは秋に現行の1日2往復から1往復に減便されます。
1997年から始まった500系を使った東京〜博多間の「のぞみ」は、戦闘機のフォルムを思わせる顔やその新幹線離れしたスタイルから多くの人に人気でしたが、10年以上ずっと東京〜博多間を走っていたことによる老朽化や、座席数がJR東海所属の新幹線と合わなかったりして使い勝手が悪いとのことで、ついに東海道区間撤退となりました。

300系、700系ともに第一線の「のぞみ」として活躍したのは7〜8年ぐらいなので、10年以上、しかも毎日東京〜博多の全線を走れたことはとても幸運ではないでしょうか?

最終日には名古屋駅でもお別れセレモニーでもやって欲しいですね。

なお、500系は今後も8両編成化されて、山陽区間内の「こだま」として走ります。中間車には子供用の擬似運転席も設置されて話題となっています。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ