昭和の町並みにとけ込む6019F

2009/11/23 | 投稿者: 7000系元白帯車

この3連休、名鉄尾西線のいわゆる玉ノ井支線(一宮〜玉ノ井)の機織り運用に、6000系中期車(貫通型で窓が開閉可能)2両編成の中で唯一三河ワンマン改造を受けていない6019Fが入りました。
兼ねてからワンマン化が噂されている6019F。三河線の主であった7700系が数を減らすと同時に編成数が足らなくなるので、6019Fは将来的に三河線ワンマン改造を受ける可能性が高いです。

6019Fとは関係ありませんが、後方の稲荷公園の木々も葉を落とし、季節は着々と冬に移りつつあります。最近作成されたと思われる一宮⇔玉ノ井のサボも映えています。
DSCN9948
DSCN9948 posted by (C)7000系元白帯車
DSCN9949
DSCN9949 posted by (C)7000系元白帯車

ローカルな雰囲気たっぷりの玉ノ井駅に停車中の6019F。停車時間は10分以上と長いので、ゆっくり撮影できます。
DSCN9954
DSCN9954 posted by (C)7000系元白帯車

狭い路地、ノコギリ屋根の工場(こうば)、近所で遊ぶ子供の声・・・ 
時間が止まったように感じます。
DSCN9955
DSCN9955 posted by (C)7000系元白帯車
DSCN9957
DSCN9957 posted by (C)7000系元白帯車

6019Fも製造からまもなく30年。壁や床もかなりくすんでいて、パノラマカーとはまた別の憂愁を感じます。
DSCN9958
DSCN9958 posted by (C)7000系元白帯車
0



2009/11/28  21:01

投稿者:7000系元白帯車

コメント有り難うございます。
確かに6014Fの入場期間が長いですね。ワンマン改造でしょう。

ところで7713F・7101Fが離脱したことによって7700系が5編成となり、三河線で運用変更が見られ、なんと休日の海線は6R2sが4編成(今までは1編成)、SRsが1編成(今までは4編成)と、SRsの運用が大きく削減されてしまいました。
山線は今日はグランパスの試合が豊田であったので臨時運用だったので分かりませんが、こちらは現状維持なのではないかと思います。

http://sea.ap.teacup.com/dorass/

2009/11/26  21:33

投稿者:モッパ

こんばんは。
6014Fも入場してから1ヶ月ぐらい経ったのですが、一向に出場したという情報がありません。
2両だと普通なら2週間ぐらいで検査が終わるはずなんですが。
やっぱりワンマン改造やってるんでしょうか。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ